悪魔のワイン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043407132

悪魔のワイン

  • 著者 和田 はつ子
  • デザイン ADセカンド
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043407132

ワインにまつわる謎が恐怖を呼び起こす!

頭部を切断され、ワインで煮込まれていた男性の遺体が見つかった。その後、ワインに絡んだ猟奇殺人が次々と起こる。文化人類学者である日下部遼が、猟奇殺人の謎に迫るが――。戦慄のホラー・サスペンス。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪魔のワイン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 知識と情報を詰め込んだミステリーホラー。このシリーズは2冊目だけど、とんでもない情報量でさすがに疲れた。1冊目は勉学になったと感じ、本作でも同じ気持ちになれると思っただけにショックを隠しきれない。そも 知識と情報を詰め込んだミステリーホラー。このシリーズは2冊目だけど、とんでもない情報量でさすがに疲れた。1冊目は勉学になったと感じ、本作でも同じ気持ちになれると思っただけにショックを隠しきれない。そもそもワインの扱い方、こじつけ感は如何なものか。ホラー描写はワイン煮のとこぐらいで、他はミステリーがメインだね。読み応えはボチボチあったものの、終盤はかなりサクッと終わってしまったのでなんだか勿体ない。うん、けどね、ワインが飲みたくなったな …続きを読む
    καйυγα
    2016年06月30日
    8人がナイス!しています
  • B評価。まったく怖くないが面白かった。ワインの煮込みはよかった。 B評価。まったく怖くないが面白かった。ワインの煮込みはよかった。
    シン
    2006年09月27日
    2人がナイス!しています
  • 栄養学、医学、健康学、薬学、工学、歴史学、薬草学に政治、経済学・・・。日本語で書かれているから理解した気になるし、すんごく頭が良くなった気にもなった(笑)けど、謎解きアッサリし過ぎやったかなぁって。美 栄養学、医学、健康学、薬学、工学、歴史学、薬草学に政治、経済学・・・。日本語で書かれているから理解した気になるし、すんごく頭が良くなった気にもなった(笑)けど、謎解きアッサリし過ぎやったかなぁって。美都子さん15歳で母になっていたのか。 …続きを読む
    マナっっ☆
    2015年08月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品