潜在光景

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041227589

潜在光景

  • 著者 松本 清張
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041227589

小さなつまづきが運命を悲劇に変えた――清張文学の絶品集。

20年ぶりに再会した泰子に溺れていく私は、その幼い息子に怯えていた。それは私の過去の記憶と関わりがあった。表題作の他、「八十通の遺書」「発作」「鉢植を買う女」「鬼畜」「雀一羽」の計6編を収録する。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「潜在光景」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『図書館本』初の松本清張!短編集でかなり楽しめた✩.*˚30年以上前の作品だから、時代感を楽しみながら(^-^)人間の恐怖と闇と狂気が物語全てに入り、ホラーでは無く、やたらとリアルな怖さとして残る作品 『図書館本』初の松本清張!短編集でかなり楽しめた✩.*˚30年以上前の作品だから、時代感を楽しみながら(^-^)人間の恐怖と闇と狂気が物語全てに入り、ホラーでは無く、やたらとリアルな怖さとして残る作品。さすが、映画やドラマになるだけありますね、短いのに楽しめるので読んで良かった!子供に恐怖を感じる(潜在光景)、(鬼畜)哀れすぎる父親、(鉢植えの女)は金と欲の女、(雀一羽)は残酷な時代物。松本清張の作品、また読みたい(^-^) …続きを読む
    ぷっくん
    2019年03月01日
    51人がナイス!しています
  • 清張先生110周年記念のムック本で岩下志麻氏インタビューを目にし、そういえば「鬼畜」何度も観ているのに読んでないと思い立ち。タイトル作含め全6編、淡々なのにじっとり。大満足。 清張先生110周年記念のムック本で岩下志麻氏インタビューを目にし、そういえば「鬼畜」何度も観ているのに読んでないと思い立ち。タイトル作含め全6編、淡々なのにじっとり。大満足。
    こばまり
    2019年10月19日
    49人がナイス!しています
  • 面白かったです! ドラマにもなっていたので、原作を読みたかった! 子供の目線とか思いとか、巧く書かれていたと思います。 面白かったです! ドラマにもなっていたので、原作を読みたかった! 子供の目線とか思いとか、巧く書かれていたと思います。
    かっちゃん(かっち)
    2016年04月20日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品