日本地図のたのしみ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784046210081

日本地図のたのしみ

  • 著者 今尾 恵介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784046210081

地図をたのしく読み解く知的オモシロ本

地図に潜んでいるオモシロ世界を楽しもう! 日本地図を広げてみると、奇妙な地名、不可解な地形等々さまざまな不思議に巡り会う。先人の知恵と土地の記憶が刻まれた「地図」を読み解く知的オモシロ本!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「日本地図のたのしみ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本の地図、地名の由来、古地図と現在の比較、なかなか興味深かった。もうちょっと地理に強ければ、地名だけでどこか分かるのになぁ〜と思った。 日本の地図、地名の由来、古地図と現在の比較、なかなか興味深かった。もうちょっと地理に強ければ、地名だけでどこか分かるのになぁ〜と思った。
    ちいやん
    2016年08月21日
    4人がナイス!しています
  • 「大潟村には東経140度線と北緯40度線が交わる地点があり、その地には、それを示す経緯度交会点のモニュメントが立っている。10度単位の経緯度線が陸上で交差するのは日本ではここだけなのである」とか「東京 「大潟村には東経140度線と北緯40度線が交わる地点があり、その地には、それを示す経緯度交会点のモニュメントが立っている。10度単位の経緯度線が陸上で交差するのは日本ではここだけなのである」とか「東京銀座の銀座インズの所在地も中央区・千代田区のどちらかまだ決まっていない」なんて話など。面白かった。 …続きを読む
    とりぞう
    2016年06月29日
    3人がナイス!しています
  • 楽しみたかったのに中途半端に終わってしまった本。もっと一つの内容に深く入り込んでもらってもよい。 楽しみたかったのに中途半端に終わってしまった本。もっと一つの内容に深く入り込んでもらってもよい。
    ノックアウト
    2009年12月02日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品