ナイトメア

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784041789780

ナイトメア

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784041789780

映画『ボイス』に続く韓国ホラー映画『友引忌』を小説化!

ソウルの大学院進学を目指すヘジンの元に大学時代の友人ソネが訪ねてくる。ソネは恐怖に震え、大学時代の友人で死んだギョンアに追われていると言う。不信に思ったヘジンは大学時代の仲間達に相談するが・・・。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ナイトメア」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いかにも『ホラー映画』といったテイストの作品でした。 一気に読めました。 いかにも『ホラー映画』といったテイストの作品でした。 一気に読めました。
    そのぼん
    2012年06月05日
    13人がナイス!しています
  • C ホラー、夢 C ホラー、夢
    パフちゃん@かのん変更
    2010年08月25日
    1人がナイス!しています
  • 怖いです。表紙の縫い合わされたまぶたの写真も不気味です。 このビジュアルが、本文の中のどこに出てくるのかと思いましたが。。 「韓国では、恨みを抱いた死体は目を閉じない」という常識を知らないと 縫い合わ 怖いです。表紙の縫い合わされたまぶたの写真も不気味です。 このビジュアルが、本文の中のどこに出てくるのかと思いましたが。。 「韓国では、恨みを抱いた死体は目を閉じない」という常識を知らないと 縫い合わせても開いてしまう!!!という怖さは、あまり迫ってこないかも。 …続きを読む
    みるく抹茶
    2011年11月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品