自選恐怖小説集 さよならをもう一度

自選恐怖小説集 さよならをもう一度 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2001年06月08日
商品形態:
電子書籍

自選恐怖小説集 さよならをもう一度

  • 区分表記なし 赤川 次郎
発売日:
2001年06月08日
商品形態:
電子書籍

ふとした心の揺れが自らの意志をも越えた結末を導く

夕闇の教会に現れた若い女。死を冒涜するかのような彼女の告白が、神父の心を乱す――愛しい人をとり戻すために、彼女が犠牲にしたものは? 許されぬ恋への執着、成功への欲望、幼い憧れ、小さな善意……ふとした心の揺れが自らの意志をも越えた結末を導く〈書下ろし表題作〉他5編。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自選恐怖小説集 さよならをもう一度」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最初の「旧友」を読んで,あれ読んだことがあると思って, 初出一覧を見たら,6作品中3つが既に単行本になっている。 旧友:行き止まりの殺意 いなかった男の遺産:小説宝石1990/12 駐車場から 最初の「旧友」を読んで,あれ読んだことがあると思って, 初出一覧を見たら,6作品中3つが既に単行本になっている。 旧友:行き止まりの殺意 いなかった男の遺産:小説宝石1990/12 駐車場から愛をこめて:真夜中のための組曲 怪物:野生時代1992/2 善の研究:駆け落ちは死体とともに さよならをもう一度:書き下ろし 旧友は少し怖いが,怖さもいろとりどり。 書き下ろしもある。読んで損はない。買うか,借りて読むかの判断は,借りて読んでからでもよいかも。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2011年09月03日
    90人がナイス!しています
  • 【過去本再読→登録】後味が悪い作品もあるが、十分に赤川次郎の世界を堪能。軽くゾッと出来る。『旧友』犬嫌いな人が読んだら余計嫌いになりそう。犬の気持ちは分かるが、それは止めて欲しい。『駐車場から愛をこめ 【過去本再読→登録】後味が悪い作品もあるが、十分に赤川次郎の世界を堪能。軽くゾッと出来る。『旧友』犬嫌いな人が読んだら余計嫌いになりそう。犬の気持ちは分かるが、それは止めて欲しい。『駐車場から愛をこめて』大変な渦中にいるとより頑張ろうとして空回りするの、気持ち分かる。人間の不器用さが切ない一遍。上に上げなかった短編でも人の悪意が描かれていたり、最後はこう来たか?!ともどかしい気持ちになったりと、一気読み。赤川次郎作品続けて読んだが、こうも読みやすいと次に読む本の選定が悩ましい。嬉しい悲鳴。 …続きを読む
    キューポップ
    2018年12月15日
    33人がナイス!しています
  • おすすめは表題作の「さよならをもう一度」。自分だったらどんな選択をするだろうか? おすすめは表題作の「さよならをもう一度」。自分だったらどんな選択をするだろうか?
    じゅんぢ
    2019年09月15日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品