姉妹 ―Two Sisters―

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784041789797

姉妹 ―Two Sisters―

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784041789797

スピルバーグがリメイク権を獲得した韓国発号泣ホラー『箪笥』を小説化!

母が亡くなり、父親と、母親代わりのウンジュと暮らしているスミとスヨンの姉妹。仲の良いふたりが暮らす家の中で、奇妙な現象が起きはじめ――。美しく哀しい悲劇が家族を襲う。韓国ホラー映画『箪笥』の小説版。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「姉妹 ―Two Sisters―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉村さんの作品は、これで2作品だが面白い!主にホラーを書いている方なんですがリアリティがあり想像しながら読むとちょっと怖くなる(笑)しかし途中から、どんでん返しがあって続きが気になる。人の精神って幽霊 吉村さんの作品は、これで2作品だが面白い!主にホラーを書いている方なんですがリアリティがあり想像しながら読むとちょっと怖くなる(笑)しかし途中から、どんでん返しがあって続きが気になる。人の精神って幽霊なんかより怖いと思う。一人三役も演じれる訳だし。事実を知れば更に精神崩壊するだろうなあ。他の作品も気になるから読んでみよ~! …続きを読む
    肉嬢★
    2019年07月21日
    15人がナイス!しています
  • ありがちな後妻と子供たちのイザコザだと思いきや…まさかそんな真相が隠されていたなんて!しかしこの父親、無神経すぎでしょう。酷い。映画は観ていないんだけど、かなり気になります。 ありがちな後妻と子供たちのイザコザだと思いきや…まさかそんな真相が隠されていたなんて!しかしこの父親、無神経すぎでしょう。酷い。映画は観ていないんだけど、かなり気になります。
    ♪りんまま♪
    2016年07月01日
    7人がナイス!しています
  • 今更だけど、映画の「箪笥」を観たので、読んでみた。映画は暗示的で説明のない部分も多いので、(それがまたいい雰囲気ですが)この小説で細部が納得できた。単独で読んでも面白いと思う。 今更だけど、映画の「箪笥」を観たので、読んでみた。映画は暗示的で説明のない部分も多いので、(それがまたいい雰囲気ですが)この小説で細部が納得できた。単独で読んでも面白いと思う。
    N.蘭子
    2019年12月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品