幽剣抄

幽剣抄

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041664216
label

幽剣抄

  • 著者 菊地 秀行
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2004年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041664216

剣に生き、剣に魅せられた下級武士の悲哀と怪異を描いた時代小説怪異譚!

地次源兵衛が横領の罪で追われた。勘定方として定評のある彼だったが、人間嫌いのため疎まれたのである。だが、討手に斬られた彼の死体はどこにもなかった。下級武士の悲哀と怪異を描いた傑作怪談時代小説集。 地次源兵衛が横領の罪で追われた。勘定方として定評のある彼だったが、人間嫌いのため疎まれたのである。だが、討手に斬られた彼の死体はどこにもなかった。下級武士の悲哀と怪異を描いた傑作怪談時代小説集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

カドブン記事一覧

【2023年06月28日】最恐の怪談小説アンソロジー『七人怪談』参加作家のおすすめ作品7選!


同じシリーズの作品

「幽剣抄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 菊池先生の時代ものを初めて読んだ気がします。ちょっと長めの耳袋っぽくもあるような気が。基本的には剣とそれに携わる人々のちょっと怖くて不気味なお話。『茂助』が個人的には妙に記憶に残ります。 菊池先生の時代ものを初めて読んだ気がします。ちょっと長めの耳袋っぽくもあるような気が。基本的には剣とそれに携わる人々のちょっと怖くて不気味なお話。『茂助』が個人的には妙に記憶に残ります。
    S 2
    2018年08月22日
    6人がナイス!しています
  • 時代ホラー短編集。ユーモアただようものから陰惨な話までバラエティーに富み、面白い本でした。どの短編も面白かったけど一番怖かったのは、一切具体的な恐怖描写がなく、登場人物がただ俯いている「茂助に関わる談 時代ホラー短編集。ユーモアただようものから陰惨な話までバラエティーに富み、面白い本でした。どの短編も面白かったけど一番怖かったのは、一切具体的な恐怖描写がなく、登場人物がただ俯いている「茂助に関わる談合」でした。 …続きを読む
    権三郎
    2017年01月08日
    1人がナイス!しています
  • 短編集。期待薄で読んだものの、意外とこの世界観は好きだった。女はしたたかなものですね。 短編集。期待薄で読んだものの、意外とこの世界観は好きだった。女はしたたかなものですね。
    なおり
    2013年08月08日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品