宿場鬼 妖剣乱舞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041045930

宿場鬼 妖剣乱舞

  • 著者 菊地 秀行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041045930

巨匠が描く、時代小説界のニューヒーロー!

凄絶な過去を背負った剣鬼――その名は、無名。彼の前に立ちはだかる新たな敵とは? エンターテインメント小説界の奇才が描く、まったく新しい時代小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「宿場鬼 妖剣乱舞」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 菊地秀行先生の新作。霧から現れた<臥鬼>無名が少しずつ人間らしくなっている。最後、良介を巡るお幸の考えが少しジンときました。 菊地秀行先生の新作。霧から現れた<臥鬼>無名が少しずつ人間らしくなっている。最後、良介を巡るお幸の考えが少しジンときました。
    あゆゆ
    2017年12月20日
    3人がナイス!しています
  • 2作目から、読んでいるので、いまいち内容を掴みづらい。 作者にしては、初めて?の時代劇。 元々、怪奇シリーズの作者だから、その手の出かと推理。 だんだん、人間?らしくなってるのかなと。 不思議な時代劇 2作目から、読んでいるので、いまいち内容を掴みづらい。 作者にしては、初めて?の時代劇。 元々、怪奇シリーズの作者だから、その手の出かと推理。 だんだん、人間?らしくなってるのかなと。 不思議な時代劇であり、設定された場所も不思議な場所である。 一作目を読んでみたくて、探している最中である。 …続きを読む
    ニッキー
    2017年12月15日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品