それがどうした 静と理恵子の血みどろ絵日誌

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041973240

それがどうした 静と理恵子の血みどろ絵日誌

  • 著者 伊集院 静
  • 著者 西原 理恵子
  • デザイン 角川書店装丁室
  • イラスト 西原 理恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041973240

おけら街道まっしぐら! 凸凹コンビの波乱動乱の日々は終わらない!

成功することは喜ばしいことだが、私は夢破れた人に、どこか親近感を覚えてしまう――。人生の荒波を乗り越えるにはもはや開き直るしかないのか? ギャンブルとお金、そして人生を巡る人気エッセイ第2弾! 

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「それがどうした 静と理恵子の血みどろ絵日誌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 西原理恵子読みたくて買う。挿絵みたいなのより、3~4ぺージあるほうがおもしろいな。 西原理恵子読みたくて買う。挿絵みたいなのより、3~4ぺージあるほうがおもしろいな。
    山田太郎
    2011年07月22日
    11人がナイス!しています
  • すかんぴんになるほど、負ける伊集院さん。しかも西原さんにばっさり切られて、無頼派作家というより単なるドMなのかも。 すかんぴんになるほど、負ける伊集院さん。しかも西原さんにばっさり切られて、無頼派作家というより単なるドMなのかも。
    つらら@道東民
    2013年08月28日
    7人がナイス!しています
  • 伊集院静はその名前から想像するほどまともな人ではない。この人と遊ぶとお金がなくなることを覚悟しなくては。 伊集院静はその名前から想像するほどまともな人ではない。この人と遊ぶとお金がなくなることを覚悟しなくては。
    読み人知らず
    2013年01月15日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品