ファントム・ペイン .hack//ZERO Vol.1

ファントム・ペイン .hack//ZERO Vol.1

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784044199036
label

ファントム・ペイン .hack//ZERO Vol.1

  • 著者 横手 美智子
  • イラスト 川島 旅順
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784044199036

ファン待望、TVとゲームを繋ぐ物語が登場!

ネットゲーム「The World」をプレイしていた潤香。彼女は正体不明のキャラクター楚良に少しずつ惹かれていく。彼を追う潤香だったがアウラという少女と出会うことでゲームを取り巻く謎に巻き込まれていく… ネットゲーム「The World」をプレイしていた潤香。彼女は正体不明のキャラクター楚良に少しずつ惹かれていく。彼を追う潤香だったがアウラという少女と出会うことでゲームを取り巻く謎に巻き込まれていく…

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「ファントム・ペイン .hack//ZERO Vol.1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発行をされたのが20年程前なので続きは出ないとわかっていても読み返してみた。アニメの.hack//SIGNとゲームの半年間を繋ぐ。しかし、SIGNの内容自体がうろ覚え。アウラが5歳児位の外見になっていて、AIでも年を取る 発行をされたのが20年程前なので続きは出ないとわかっていても読み返してみた。アニメの.hack//SIGNとゲームの半年間を繋ぐ。しかし、SIGNの内容自体がうろ覚え。アウラが5歳児位の外見になっていて、AIでも年を取る。見た目が変わるのか? 主人公はオリジナルキャラクターのカール。 …続きを読む
    碧海いお
    2022年02月16日
    4人がナイス!しています
  • 未完の物語。とかくと本シリーズの核をなす『黄昏の碑文』みたいに思えるけどきっとそんな深い理由はないんだろうな。アニメSIGNとゲームの間のお話っていう位置づけ。全3巻構成で起承転結の「起」に当たるような内 未完の物語。とかくと本シリーズの核をなす『黄昏の碑文』みたいに思えるけどきっとそんな深い理由はないんだろうな。アニメSIGNとゲームの間のお話っていう位置づけ。全3巻構成で起承転結の「起」に当たるような内容。続きについては動いてるという噂もあるけど出るのかどうか。。。 …続きを読む
    ゲシャン
    2015年02月20日
    4人がナイス!しています
  • 初代.hackシリーズのゲーム展開が終わった後に出された作品。女性作家でしか書けない、少女と世界との距離感ってあると思うのです。SIGNとゲーム本編をつなぐ半年間を描いた物語になるはずだったのですが、続編は出 初代.hackシリーズのゲーム展開が終わった後に出された作品。女性作家でしか書けない、少女と世界との距離感ってあると思うのです。SIGNとゲーム本編をつなぐ半年間を描いた物語になるはずだったのですが、続編は出ず。振り返ってみると、.hack//GUに近いネタを扱っていたんじゃなかろうかと思う次第です。 …続きを読む
    遊辺
    2019年01月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品