蒼のなかに

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784048735360

蒼のなかに

  • 著者 玉岡 かおる
  • 装丁 斎藤 可菜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784048735360

私の生きかたは、間違っていたのだろうか・・・。

播磨の旧家に育った漆原紗知。旧弊な土地柄、母親に反発し、思いのままに生きてきた。だが四十代半ばに差しかかり、仕事、身体、様々な問題が彼女を襲う。関西の美しい風物を背景に、転機を迎えた女性を描く長編小説

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蒼のなかに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 旧家に生まれ、家族にことごとく反抗する人生を送ってきた紗知。結婚には破れたものの、親友の潤子と共に会社を立ち上げ、経済的には自立していた。そんな時子宮癌と診断され、半生を振り返った時、否定してきた母の 旧家に生まれ、家族にことごとく反抗する人生を送ってきた紗知。結婚には破れたものの、親友の潤子と共に会社を立ち上げ、経済的には自立していた。そんな時子宮癌と診断され、半生を振り返った時、否定してきた母の思い出が蘇る。希望と再生の感動巨編。 …続きを読む
    星落秋風五丈原
    2004年07月05日
    16人がナイス!しています
  • 素麺の揖保乃糸で栄えた街で生まれた紗智旧前体質の家を出て幼馴染みと結婚するが破局。仕事に生きていたが、子宮の病気になり女として生きることが難しいなりあたふたし出す。病気になり初めて母の想いを知るが、多 素麺の揖保乃糸で栄えた街で生まれた紗智旧前体質の家を出て幼馴染みと結婚するが破局。仕事に生きていたが、子宮の病気になり女として生きることが難しいなりあたふたし出す。病気になり初めて母の想いを知るが、多少身勝手とも言える紗智の行動は都合が良すぎる。自分の身体に起こった悪い部分は、流し雛に乗せあおく深い海の底へ葬り、心機一転を図る。紗智の再生の物語。 …続きを読む
    野比玉子  
    2020年02月29日
    7人がナイス!しています
  • 揖保の糸を作る播磨の旧家にうまれた紗知。母と祖母との話を交えながらの話。40代独身、子宮の病気、不倫、都会での仕事…なぜか急にいろんなことが起こる。入院生活の様子は、自分も同じような手術をしたのでよく 揖保の糸を作る播磨の旧家にうまれた紗知。母と祖母との話を交えながらの話。40代独身、子宮の病気、不倫、都会での仕事…なぜか急にいろんなことが起こる。入院生活の様子は、自分も同じような手術をしたのでよくわかった。作者も経験されたのだろうか?作家とは経験しなくてもここまで書けるのだろうか?読みながらそんなことを思ったり、あの頃同室だった患者仲間のことを思い出した。 …続きを読む
    プクプク
    2015年11月06日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品