試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041662151

ダビデの星の暗号

  • 著者 井沢 元彦
  • イラスト 浅野 隆弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041662151

探偵の名は芥川龍之介! 驚愕の歴史ミステリー!!

新進作家・芥川龍之介は友人・原田宗助から先祖の恥をすすぐため、掛軸に隠された暗号解読を依頼される。だが間もなく宗助は密室殺人の被害者となる。謎を追う龍之介を待ちうける、国史をも揺るがす衝撃的事実とは?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダビデの星の暗号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • スラスラ読めるしオモロかった。 芥川龍之介が謎を解いていくミステリー。 実在の人物が登場するのでワクワクする。特に江戸川乱歩は流石と思わせる。 『伊達騒動』や諡号などの勉強にもなった。 疑問に思うのは スラスラ読めるしオモロかった。 芥川龍之介が謎を解いていくミステリー。 実在の人物が登場するのでワクワクする。特に江戸川乱歩は流石と思わせる。 『伊達騒動』や諡号などの勉強にもなった。 疑問に思うのは、湿気の多い日本での金属や紙の腐食具合。 …続きを読む
    はらぺこ
    2011年03月06日
    42人がナイス!しています
  • ★★★☆主人公 芥川龍之介が友人の先祖で伊達騒動の逆臣 原田甲斐の無実を証明するという表題だが、井沢元彦のこと もちろん地方大名の内紛を解明するだけではない。その後ろに隠れている陰謀を解き明かす。それ ★★★☆主人公 芥川龍之介が友人の先祖で伊達騒動の逆臣 原田甲斐の無実を証明するという表題だが、井沢元彦のこと もちろん地方大名の内紛を解明するだけではない。その後ろに隠れている陰謀を解き明かす。それと相まって発生する殺人事件を絡めることで 、テンポよく飽きさせないスピード感で楽しめる。 …続きを読む
    とも
    2016年09月24日
    32人がナイス!しています
  • 「これは面白い!」(解説の中津文彦さんのまね) 読友さんが読んでいたので初めて読んだ井沢作品。 なんで今まで知らんかったんやろう?いや、「逆説の日本史」で名前は知っていたけど作家だとは知らんかった。 「これは面白い!」(解説の中津文彦さんのまね) 読友さんが読んでいたので初めて読んだ井沢作品。 なんで今まで知らんかったんやろう?いや、「逆説の日本史」で名前は知っていたけど作家だとは知らんかった。 探偵は芥川龍之介だし、菊池寛がちょこちょこ出てきたり、平井太郎(江戸川乱歩)がささっと暗号解読したり…。ホンマに嬉しくてニヤニヤする。物語の中核は伊達騒動の真実を探る為の暗号解読。伊達騒動といえば「樅の木は残った」が有名だけど、方向性は同じ。以降ネタバレします。→ …続きを読む
    NOBU
    2011年03月20日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品