グーグーだって猫である 2

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年12月03日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048535359

グーグーだって猫である 2

  • 著者 大島 弓子
  • 装丁 エディックス
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年12月03日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048535359

グーグーとの日々――。

グーグーとの生活を通して描かれる、喜怒哀楽や死生観。また、グーグーの視点を通して捉えられた人間のおもしろくもおかしい姿。感慨深く、心温まり、癒される。精神世界コミックともいえる1冊。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「グーグーだって猫である 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回は猫だけではなく、大島さんが患った子宮筋腫と卵巣腫瘍についても詳しく描かれていた。 手術後から抗がん剤治療の為何度も繰り返される入退院の辛さ... その度に猫達の事を想い、(時にラーメンへの 今回は猫だけではなく、大島さんが患った子宮筋腫と卵巣腫瘍についても詳しく描かれていた。 手術後から抗がん剤治療の為何度も繰り返される入退院の辛さ... その度に猫達の事を想い、(時にラーメンへの欲も..) 励みにしながら乗り越えられた事に、猫達への深い愛情をとても感じた。 それにしても、オーシマさん... どれだけ猫増やすんだろうσ(^_^;)? グーグー ・ ビー ときて、クロに タマ(゜Д゜)? もですか?? …続きを読む
    nohamana
    2017年03月30日
    18人がナイス!しています
  • 大島弓子のがん闘病記が中心。自分ががんの術後だというのに、ホームレスの男性が面倒を見ていたかいせん病の猫の面倒を見、飼うことを決意したり、何気ない部分がものすごく感動できる。自分の死後の猫を思って遺言 大島弓子のがん闘病記が中心。自分ががんの術後だというのに、ホームレスの男性が面倒を見ていたかいせん病の猫の面倒を見、飼うことを決意したり、何気ない部分がものすごく感動できる。自分の死後の猫を思って遺言書を作ったり、細やかだからこそこんなにも読んでいて気持ちいいのだろう。読んでいてどんなに大変でも猫との日々が羨ましくなるし、その際はしっかりしなければと難易度の高さに震えたりもする。ある意味、何かいろいろなものの教科書みたいなしっかりした漫画だ …続きを読む
    白義
    2013年11月02日
    13人がナイス!しています
  • 入院に拾った(&その他の)猫の面倒を見る、ととっても忙しそうな毎日。そんな日常を綴る中、妄想というかいろんなことを想像している大島さん。だから漫画家(作家)できるのかなぁとつい思ったりしました。 入院に拾った(&その他の)猫の面倒を見る、ととっても忙しそうな毎日。そんな日常を綴る中、妄想というかいろんなことを想像している大島さん。だから漫画家(作家)できるのかなぁとつい思ったりしました。
    みかん@道北民
    2013年10月22日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品