グーグーだって猫である5

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
130
ISBN:
9784041006917

グーグーだって猫である5

  • 著者 大島 弓子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
130
ISBN:
9784041006917

オオシマさん、てんてこまい! 今日も元気に頑張ってます! 

ちょびひげが産んだ、7匹の子猫を育てることになったオオシマさん。ミルクから排泄まで、親猫代わりになって奮闘中! そこにグーグーも参戦してきて・・・!? ほのぼの愛情物語シリーズ第5弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「グーグーだって猫である5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いきなり5巻を読んだら、たくさんの猫たち、おまけに犬も?しかも元ノラとか保護された子というのがなんとも、らしいというか。手を出したら徹底的に面倒見る作者。特に目も開いてない猫を死なさないよう世話をして いきなり5巻を読んだら、たくさんの猫たち、おまけに犬も?しかも元ノラとか保護された子というのがなんとも、らしいというか。手を出したら徹底的に面倒見る作者。特に目も開いてない猫を死なさないよう世話をして行き先を見つける。その間にどんどん情は移るが、新しい子を迎えるためには送り出さなければいけない。でも、どんなに手を尽くしても死んでしまう子もいて、そこは、読んでる方にもじんわりと痛みが染みてくる。そして近所には猫の苦手な人もいる、これは本当に難しい。家でじっとしていられない元ノラを飼ってるので身につまされた。 …続きを読む
    リッツ
    2016年02月04日
    18人がナイス!しています
  • 久しぶりに大島さんの家を覗いてきました。猫がいっぱい!と思うけど、一緒に暮らしている家族だから名前があり個性があり。いっぱい、とひとくくりにできないんだろうな。猫への愛情があちこちに感じられます。同じ 久しぶりに大島さんの家を覗いてきました。猫がいっぱい!と思うけど、一緒に暮らしている家族だから名前があり個性があり。いっぱい、とひとくくりにできないんだろうな。猫への愛情があちこちに感じられます。同じことをできるかと言えば私にはできないし、近所に大島さんがいてもどこまで協力できるかわからない。猫は好きだけど、どこまで好きを広げていったらいいかわからなくなりそうで。今作では野良猫ハナちゃんの育児が印象的。泣きそうになりました。ただ子育てを自然にしているだけでしょうけど、命を繋ぐことそのものを感じました。 …続きを読む
    ハワイ猫
    2013年07月28日
    15人がナイス!しています
  • 前巻からの間が空くと、あれれ?こんな名前のねこちゃんいたっけ??と若干混乱気味に。。町田康さんのエッセイと同じような展開になって来ている。ノラ猫を保護したり、最期をみとったり・・・。ノラ猫への関わり方 前巻からの間が空くと、あれれ?こんな名前のねこちゃんいたっけ??と若干混乱気味に。。町田康さんのエッセイと同じような展開になって来ている。ノラ猫を保護したり、最期をみとったり・・・。ノラ猫への関わり方は難しい問題だと思う。大島さんの考えに全面的に同調することはできない。。 …続きを読む
    メイ&まー
    2013年08月07日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品