光さす故郷へ よしちゃんの戦争

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043717019

光さす故郷へ よしちゃんの戦争

  • 著者 朝比奈 あすか
  • イラスト 南 伸坊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043717019

語り継ぎたい、戦争の真実。

満州国軍将校に嫁ぎ幸せに暮らすよしの運命は、ソ連侵攻で一転する。夫と生き別れ、乳飲み子を抱えて日本へ帰る為の壮絶な逃避行が始まったのだ。想像を絶する辛酸をなめながらも生き抜いた女性の感動のドキュメント

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「光さす故郷へ よしちゃんの戦争」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自分も非常に危険な状況で、人に優しくできるようになりたいと願っている人は多いと思うが、難しい。平和な世界になることを、こんな状況になることは二度とないように心から願い。 自分も非常に危険な状況で、人に優しくできるようになりたいと願っている人は多いと思うが、難しい。平和な世界になることを、こんな状況になることは二度とないように心から願い。
    ga-ko
    2015年10月07日
    13人がナイス!しています
  • 南伸坊装丁本。…というきっかけがなかったら読まなかったであろうジャンル、満州もの。満州について一般的知識しか持たない著者が、半世紀の間誰にも語られなかった大伯母の経験を聞き、まとめたもの。ここにある距 南伸坊装丁本。…というきっかけがなかったら読まなかったであろうジャンル、満州もの。満州について一般的知識しか持たない著者が、半世紀の間誰にも語られなかった大伯母の経験を聞き、まとめたもの。ここにある距離感が、満州について何も知らないと言っていい私でも無理なく読めた一因だと思った。でもなにより大きいのは大伯母「よしちゃん」の人柄。偶然に近い出会いだったけどこういう人のことを読めてよかった。 …続きを読む
    のんき
    2009年09月05日
    3人がナイス!しています
  • 著者の大伯母が経験した満州から日本へ引き揚げてくるまでの過酷な日々。昨年亡くなられた藤原ていさんの「流れる星は生きている」などで満州から博多港に着くまでに、たくさんの人が大変な苦労をされた話は知っては 著者の大伯母が経験した満州から日本へ引き揚げてくるまでの過酷な日々。昨年亡くなられた藤原ていさんの「流れる星は生きている」などで満州から博多港に着くまでに、たくさんの人が大変な苦労をされた話は知ってはいましたが、一人ひとりに違う人生があって、その経験を辛く苦しい思いをしながらも話してくれる人がいること、それを朝比奈さんのように本にして伝えてくれる人がいること、それを無駄にしないように語り継いでいかなくてはならないと強く思いました。間違った方向にいかないように、皆が自分の故郷に帰りたいと思えるように。 …続きを読む
    れいん。
    2017年02月15日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品