試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041111529

君たちは今が世界

  • 著者 朝比奈 あすか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041111529

2020年、難関中学の入試で出題多数!教室で渦巻く、悪意と希望の物語。

「文ちん、やれるよな?」人気者とつるむようになってから、文也は自分がクラスの中心にいるような気分がする。担任の幾田先生は地味で怖くないし、友達と認定してくれるみんなと一緒にいるのが一番大切だ。ある日、クラスを崩壊させる大事件に関わってしまうまでは――。(「みんなといたいみんな」)
今の自分は仮の姿だ。六年生の杏美は、おとなしい友人の間で息をひそめて学級崩壊したクラスをやりすごし、私立中学に進学する日を心待ちにしている。宿題を写したいときだけ都合よく話しかけてくる”女王”香奈枝のことも諦めているが、彼女と親友同士だった幼い記憶がよみがえり……。(「こんなものは、全部通り過ぎる」)

学校も家庭も、子どもは生きる世界を選べない。胸が苦しくなるような葛藤と、その先にある光とは。
2020年、難関中学校の入試問題に数多く取り上げられた話題作に、文庫でしか読めない特別篇「仄かな一歩」を加えた決定版!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 みんなといたいみんな
第二章 こんなものは、全部通り過ぎる
第三章 いつか、ドラゴン
第四章 泣かない子ども
  エピローグ
特別篇 仄かな一歩 (※文庫書き下ろし)

メディアミックス情報

NEWS

「君たちは今が世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • めちゃめちゃ良い本でした。もっと読まれて欲しい一冊。夕方から一気読みでした。これは良い本だから、もっと時間をかけてゆっくり読まないとダメって思いつつも、止まらなかった。ほのかちゃん、良い子だな。その方 めちゃめちゃ良い本でした。もっと読まれて欲しい一冊。夕方から一気読みでした。これは良い本だから、もっと時間をかけてゆっくり読まないとダメって思いつつも、止まらなかった。ほのかちゃん、良い子だな。その方向性が正しいのかは別としてみんな教室の中で、精一杯生きている。今の小学6年生たち。学校から帰っても、ネットで繋がっている現実って辛いだろうなって思う。学校の人間関係が、放課後も続くって、休日に仕事の連絡が入る辛さと同じだろうな。学校の図書館借りて、ルパンとホームズのシリーズ全部読み終えていた僕なんか、今、小学 …続きを読む
    ロマンチッカーnao
    2021年11月10日
    19人がナイス!しています
  • 学級崩壊気味の小学6年生のクラスを扱った話ですが、正直言って読むのはしんどかった。合わせていると何となく安心だから周りに同調して自分を出せない、個別性を認めない、陰湿に足を引っ張り合う。日本社会のマイ 学級崩壊気味の小学6年生のクラスを扱った話ですが、正直言って読むのはしんどかった。合わせていると何となく安心だから周りに同調して自分を出せない、個別性を認めない、陰湿に足を引っ張り合う。日本社会のマイナス部分だけを見ているようで、嫌~な気分になりました。しかし、子どもたちがこうなのは、結局は大人がそういう社会を作り出しているからで、この子たちはが大人になるころはどんな社会になってるのだろうと、暗い気持ちになりました。あまりに読むのがしんどくて途中で挫折。だから、これは途中まで読んだ感想です。 …続きを読む
    ひろりん
    2021年12月13日
    13人がナイス!しています
  • 再読。杏美がここは私の居場所じゃないと嘯いていられるのは、まっすぅたちが居てくれるからこそなのに彼女はそこに気付いていない。深いなあと思った。この子のその後も知りたかったな。 再読。杏美がここは私の居場所じゃないと嘯いていられるのは、まっすぅたちが居てくれるからこそなのに彼女はそこに気付いていない。深いなあと思った。この子のその後も知りたかったな。
    こゆこゆ
    2021年12月30日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品