試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041929087

神秘家列伝 其ノ壱

  • 著者 水木 しげる
  • イラスト 水木 しげる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041929087

これだから人間はオモチロイ。

天使と話せたスウェーデンボルグ、空を飛んだミラレパ、ゾンビ伝説のマカンダル。夢見男の明恵。水木氏の先達とも言える神秘家たちの数奇な人生を飄々と綴る。妖怪になるプロセスがよくわかる漫画評伝。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神秘家列伝 其ノ壱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水木しげるさん追悼コーナーにて借りました。今までに妖怪や戦争体験での漫画や、エッセイは読んだ事ありました。神秘家って何だろう?この第1巻は4人の人生が描かれています。国も様々。霊的な、神秘的な体験をし 水木しげるさん追悼コーナーにて借りました。今までに妖怪や戦争体験での漫画や、エッセイは読んだ事ありました。神秘家って何だろう?この第1巻は4人の人生が描かれています。国も様々。霊的な、神秘的な体験をした事で有名な聖人と言われる人の事なのかな?そう思いながら読みました。ふむふむ、手の込んだ背景の絵と言い、それに添えられた文章も難易度が高いです。決して楽しい話では有りません、その人が受けた残酷な仕打ち、修行がとても厳しく息苦しさも感じます。もちろん並みの人では無いからこそ、後生に伝えられるのですよね。 …続きを読む
    美登利
    2015年12月03日
    74人がナイス!しています
  • 「怪」の零号から参号までの連載、本巻は2000年に文庫化。ときにねずみ男、ときに著者自身が語り手となって神秘体験を経験した有名人たちの人生を追っていく。 とりあげられるのはスウェーデンボルグ、ミラレパ 「怪」の零号から参号までの連載、本巻は2000年に文庫化。ときにねずみ男、ときに著者自身が語り手となって神秘体験を経験した有名人たちの人生を追っていく。 とりあげられるのはスウェーデンボルグ、ミラレパ、マカンダル、明恵の4名で、いずれもすこぶるおもしろい。 個々人の伝記をベースにマンガが描かれたことで、当人がいた社会状況や風景もあわせて読み解くことができ、大変理解に資する作品となっている。 ときおりさしはさまれる怪異の描写がみごと。 解説は荒俣宏。 …続きを読む
    Mercy
    2019年02月14日
    2人がナイス!しています
  • とてもおもしろかった。マカンダルという人物を初めて知った。 とてもおもしろかった。マカンダルという人物を初めて知った。
    pelikano
    2011年03月20日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品