試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041929087

神秘家列伝 其ノ壱

  • 著者 水木 しげる
  • イラスト 水木 しげる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041929087

これだから人間はオモチロイ。

天使と話せたスウェーデンボルグ、空を飛んだミラレパ、ゾンビ伝説のマカンダル。夢見男の明恵。水木氏の先達とも言える神秘家たちの数奇な人生を飄々と綴る。妖怪になるプロセスがよくわかる漫画評伝。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「神秘家列伝 其ノ壱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水木しげるさん追悼コーナーにて借りました。今までに妖怪や戦争体験での漫画や、エッセイは読んだ事ありました。神秘家って何だろう?この第1巻は4人の人生が描かれています。国も様々。霊的な、神秘的な体験をし 水木しげるさん追悼コーナーにて借りました。今までに妖怪や戦争体験での漫画や、エッセイは読んだ事ありました。神秘家って何だろう?この第1巻は4人の人生が描かれています。国も様々。霊的な、神秘的な体験をした事で有名な聖人と言われる人の事なのかな?そう思いながら読みました。ふむふむ、手の込んだ背景の絵と言い、それに添えられた文章も難易度が高いです。決して楽しい話では有りません、その人が受けた残酷な仕打ち、修行がとても厳しく息苦しさも感じます。もちろん並みの人では無いからこそ、後生に伝えられるのですよね。 …続きを読む
    美登利
    2015年12月03日
    74人がナイス!しています
  • 幼時から己の美顔を恨みブサメンになろうとしたり性欲を憎み死にたがる明恵の回で「よく世の中で聖者というとスケベではないという奇妙な伝説があるが 聖者ほどスケベなんだと私は思う」とねずみ男が主張。神秘主義 幼時から己の美顔を恨みブサメンになろうとしたり性欲を憎み死にたがる明恵の回で「よく世の中で聖者というとスケベではないという奇妙な伝説があるが 聖者ほどスケベなんだと私は思う」とねずみ男が主張。神秘主義者の話を信じるのに困難を覚えてた水木氏は部分的になら真実を含むだろうと考え始め、(シャーマンに近づき目に見えない世界を形にして皆にわかり易く見せたいという野望を持っている)と言う。その不可視世界は非現実的空想にとどまらず、植民地奴隷が白人への抵抗の中で創ったヴードゥー教の社会的経緯から仮死化術ゾンビが誕生。 …続きを読む
    またの名
    2022年04月05日
    7人がナイス!しています
  • 処分前の再読。スウェーデンボルグ、ミラレパ、マカンダル、明恵の4人を紹介。水木さんはスウェーデンボルグに「臓器移植(脳死)はいけない」と言わせているが、どういうことかな。「人が完全に死ぬのは心臓の鼓動 処分前の再読。スウェーデンボルグ、ミラレパ、マカンダル、明恵の4人を紹介。水木さんはスウェーデンボルグに「臓器移植(脳死)はいけない」と言わせているが、どういうことかな。「人が完全に死ぬのは心臓の鼓動が止まった時なのだから」と言っていたからなのか、水木さんが思っていたことなのか。マカンダルの話で、当時の奴隷の過酷な境遇を知る。 …続きを読む
    みのにゃー
    2020年08月31日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品