試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784041789735

樹海

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 亀海 昌次
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年01月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784041789735

富士の樹海。全ては、そこから始まった!!

奇妙な夢にうなされ、飛び起きたルイは、右スネの古傷が、夢と同じ場所であることに気づく。そんな頃、同級生が青木ヶ原樹海で死を遂げた。真相を探し求め、樹海へと向かうルイ。そこで待つ運命も知らずに……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「樹海」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 卒業の続編。シンデレラや青い鳥、白雪姫などの物語を知らずに育ったルイ。そこには重大な秘密が隠されていた。祖母の独特の理論、わからなくもないがそれだったら人類皆兄弟?元を辿ればたった一人の分身?記憶と記 卒業の続編。シンデレラや青い鳥、白雪姫などの物語を知らずに育ったルイ。そこには重大な秘密が隠されていた。祖母の独特の理論、わからなくもないがそれだったら人類皆兄弟?元を辿ればたった一人の分身?記憶と記録理論も面白かった。でもなんといっても表紙。暗闇で光る本を見た時は何事かとビビってしまった。ゼロゼロゼロ、、、 …続きを読む
    マンダリン
    2017年09月17日
    64人がナイス!しています
  • ぐは~・・・やっと!読み終えた。。背表紙の説明読んだ時は面白そうだと思ったのだが、まさかこんなに日数を要するとは。つまらなかった。  主人公の高二のルイは幼少時から繰り返し森をさまよう悪夢を見続けてい ぐは~・・・やっと!読み終えた。。背表紙の説明読んだ時は面白そうだと思ったのだが、まさかこんなに日数を要するとは。つまらなかった。  主人公の高二のルイは幼少時から繰り返し森をさまよう悪夢を見続けていた。何故そんな夢を見るのかを解き明かす為、大学生の恋人と親友と共に樹海に入るが・・・。 全くハラハラも出来ず、親友や恋人との心温まる話も無く・・。 楽しみにしてた暗闇で光るという表紙も全く光らずでいいとこ無し。  …続きを読む
    キューポップ
    2016年04月23日
    32人がナイス!しています
  • 表紙に夜光塗料で「0」すごい。ルイの見てる夢についてはなるほどとなれたけど、電磁波うんぬんの知識や講釈は自分なんかにはちょっと難しかった。角川ホラーだけど、そんなに…とか思ってたら出産シーンが一番怖い 表紙に夜光塗料で「0」すごい。ルイの見てる夢についてはなるほどとなれたけど、電磁波うんぬんの知識や講釈は自分なんかにはちょっと難しかった。角川ホラーだけど、そんなに…とか思ってたら出産シーンが一番怖い。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2019年07月09日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品