角川文庫

謀略の滑走路 ウェポン・ハンター

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041362938

角川文庫

謀略の滑走路 ウェポン・ハンター

  • 著者 大藪 春彦
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041362938

大藪春彦のアクション代表作。ウエポン・ハンターシリーズ第二弾。

写真通信社の社長・星島弘は、裏の世界で武器を売る死の商人となった。星島の元に、朝鮮戦争の激戦地にダイヤを満載したMIG15戦闘機が撃墜されたまま残っていると言う情報が入った。ウエポン・ハンターシリーズ


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「謀略の滑走路 ウェポン・ハンター」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ウェポン・ハンターの2作目で、88年ソウル五輪より数年前の半島38度線界隈が舞台。前作に於いて失った恋人の復讐を果たした主人公星島は“死の商人”の影のオーナーとなっている。好評だった70年からの「ハイ ウェポン・ハンターの2作目で、88年ソウル五輪より数年前の半島38度線界隈が舞台。前作に於いて失った恋人の復讐を果たした主人公星島は“死の商人”の影のオーナーとなっている。好評だった70年からの「ハイウェイ・ハンター・シリーズ」以来久しぶりのハンターものだが、本作は前作で一息ついてしまったせいか、著者の作品としては中弛みの感を拭えない。また、同時期に渾身の「アスファルトの虎」シリーズを書いているので、本作まで手を回す余裕が無かったのだとも思う。朝鮮戦争に絡む50kgものダイヤの行方は如何に。★★★☆☆☆ …続きを読む
    ニミッツクラス
    2013年02月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品