天の瞳 成長編II

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043520329

天の瞳 成長編II

  • 著者 灰谷 健次郎
  • イラスト 坪谷 令子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043520329

灰谷健次郎ライフワーク第6弾。

本屋の経営が負担となりあんちゃんが倒れた。代わって倫太郎たちが営業を引き受ける。たびかさなる暴力事件にこれといった対応が取れないでいる学校側に不満が高まり、倫太郎たちは自分でできることを模索し始める。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天の瞳 成長編II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「成長編」二巻は前巻までの勢いが失せ、少々中だるみ。 /※あんちゃんが自律神経失調症で入院する程具合を崩した。やはり対人関係等不慣れな事を無理し過ぎると、心身にダメージが来る。※庵心藤子は凄く良かった 「成長編」二巻は前巻までの勢いが失せ、少々中だるみ。 /※あんちゃんが自律神経失調症で入院する程具合を崩した。やはり対人関係等不慣れな事を無理し過ぎると、心身にダメージが来る。※庵心藤子は凄く良かった。誰にでも同じ態度で真摯に向き合える人は素敵だ。良い関係を紡げば結局自分が楽しい、得をするという心持ちには共感する。 /いよいよラスト2巻の「あすなろ編」では頁をどんどん捲らせて頂きたい。 …続きを読む
    キューポップ
    2019年04月15日
    46人がナイス!しています
  • シリーズ6巻目。ずっと読んできていつも感じていたこと。関西弁での軽快な子どもたちのやり取りが面白い。真剣なことを話すときでも真面目さが伝わってくるというか本気なんだなという言葉の力強さを感じる。関西弁 シリーズ6巻目。ずっと読んできていつも感じていたこと。関西弁での軽快な子どもたちのやり取りが面白い。真剣なことを話すときでも真面目さが伝わってくるというか本気なんだなという言葉の力強さを感じる。関西弁は温かさがあるのかなと思う。テンポの良さもあるかな。それがこのお話に引き込まれて行く要素の1つかもしれない。シリーズの最終巻まで読んだら私も関西弁が移ってしまったりして(笑)次の巻に進みます。 …続きを読む
    恵美
    2013年06月02日
    5人がナイス!しています
  • うーん、わかりきったことの羅列になってきた。飽きてきたな。 うーん、わかりきったことの羅列になってきた。飽きてきたな。
    アマリリス
    2014年06月11日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品