大江戸浮世絵暮らし 高橋克彦迷宮コレクション

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041704219

大江戸浮世絵暮らし 高橋克彦迷宮コレクション

  • 著者 高橋 克彦
  • デザイン 芦澤 泰偉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041704219

江戸の熱い息づかいが伝わる!!

「浮世絵は芸術である」そんなベールをはがしてみると、メディアや娯楽として江戸人の生活をささえていた、フレッシュは庶民のエネルギーが見えてくる。「浮世絵」を楽しむ、かつてない一冊。図版多数収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大江戸浮世絵暮らし 高橋克彦迷宮コレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 芸術としての観点ではなく、江戸の庶民生活に深く根付いていた、娯楽としての浮世絵を楽しもうというコンセプトの本。当時の情報メディアであり、日用品であり、遊びの道具であったことを考察していて面白い。絵に仕 芸術としての観点ではなく、江戸の庶民生活に深く根付いていた、娯楽としての浮世絵を楽しもうというコンセプトの本。当時の情報メディアであり、日用品であり、遊びの道具であったことを考察していて面白い。絵に仕掛けている遊び心も説明してくれるし、画像は多くはないけど、大半がカラーなので良い。注釈で絵師や用語の解説もあり、芸術性にこだわらない浮世絵の楽しみかたを教えてくれる。 …続きを読む
    taku
    2016年01月14日
    15人がナイス!しています
  • ★★★☆☆浮世絵はもっと身近なものだったと教えてくれる入門書。浮世絵展に行ったことがきっかけで、すっかり虜に。 文学を読み解くのと同じように、その時代や生活を知ることでさらに理解出来る面白さ。 ただ格 ★★★☆☆浮世絵はもっと身近なものだったと教えてくれる入門書。浮世絵展に行ったことがきっかけで、すっかり虜に。 文学を読み解くのと同じように、その時代や生活を知ることでさらに理解出来る面白さ。 ただ格好いいなぁ。なんて見ていたのが今になって悔やまれるくらい分かりやすい解説だった。 …続きを読む
    まめの助
    2016年07月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品