ガラス張りの誘拐

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043595020

ガラス張りの誘拐

  • 著者 歌野 晶午
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043595020

犯人の目的は何なのか? 偉才が放つ驚天動地の誘拐ミステリ!

警察をてこずらせ、世間を恐怖に陥れた連続少女誘拐殺人事件。犯人と思われる男が自殺し、事件は解決したかに見えた。だが事件は終わっておらず、刑事の娘が誘拐されてしまった! 驚天動地の誘拐ミステリ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ガラス張りの誘拐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 時系列を入れ替えた物語の構成は凝っており、前代未聞の身代金受け渡しなどをテンポ良く読ませる面白さは流石。だが、果たしてそんな理由でそこまでやるのかという、事件と動機が見合わない非現実感が、マイナスに働 時系列を入れ替えた物語の構成は凝っており、前代未聞の身代金受け渡しなどをテンポ良く読ませる面白さは流石。だが、果たしてそんな理由でそこまでやるのかという、事件と動機が見合わない非現実感が、マイナスに働いたのではという印象だ。事件自体がシリアスなのに、緊迫感や緊張感が取って付けたようにしか見えない、主人公の佐原刑事のキャラも、今一つ定まっていないように感じる。(その、シリアスにし過ぎないという点が、オチへの布石なら凄いとは思うが。)家族の絆、独りよがりの善意、もっとどちらかに絞ったほうが良かったのでは。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2016年09月06日
    156人がナイス!しています
  • 動機がチョット面白かったかなって感じ。まあ初期の作品ならこんなもの。 動機がチョット面白かったかなって感じ。まあ初期の作品ならこんなもの。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2013年08月28日
    80人がナイス!しています
  • 婦女連続殺人事件の捜査が行き詰まる中、犯人から逃げてきた被害者が確保される。佐原刑事は捜査で出会った養護教諭・梨花からの助言で捜査の輪を絞り込む。そんな中新聞社に犯行手記が送られ、犯人は遺書を残して自 婦女連続殺人事件の捜査が行き詰まる中、犯人から逃げてきた被害者が確保される。佐原刑事は捜査で出会った養護教諭・梨花からの助言で捜査の輪を絞り込む。そんな中新聞社に犯行手記が送られ、犯人は遺書を残して自殺した。「そのような手紙を出したことはない」そして佐原の娘が誘拐される。要求は1億円それも公衆での引き渡し。マスコミ・世間が見つめる中、身代金引き渡しは成立するのか?果たして犯人の意図は?☆彡大変な設定に無理がポロポロ。読み易くあっという間ではありました。が、歌野さん、どの作品も葉桜は超えないなぁ。 …続きを読む
    tengen
    2016年12月06日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品