牌の魔術師

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041459683

牌の魔術師

  • 著者 阿佐田 哲也
  • イラスト 黒鉄 ヒロシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041459683

ほとばしるプライド、ぶつかりあう魔技!

化け物のようなプロのイカサマ師たちが、自らの技を研磨し、互いの技をつぶしあう! 「麻雀放浪記」の坊や哲にくわえ、さまざまな魔術師たちが麻雀の醍醐味、面白さを堪能させる、阿佐田作品の傑作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「牌の魔術師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幼い頃、祖母から聞かされた話…山で狐に化かされたり、化かされそうになって姉妹で助け合う話を思い出した。なぜだろう? 人間も動物も一つ世界に生きている…それに似たユートピアがここにあるからかも知れない。 幼い頃、祖母から聞かされた話…山で狐に化かされたり、化かされそうになって姉妹で助け合う話を思い出した。なぜだろう? 人間も動物も一つ世界に生きている…それに似たユートピアがここにあるからかも知れない。この小説では人間同士の欺し合いが描かれる。賭け麻雀で生活するバイニンはふだん素性を隠し、素人の客から少しずつ搾取しているが、同業者が現れると互いにイカサマ承知の芸と芸の真っ向勝負を挑む。負けた方は生活の場を失うから必死だ。相手の技を見破り、その上を行く技を繰り出す。自分の目と技だけを頼りに生きる姿は清々しい。 …続きを読む
    夜間飛行
    2015年04月29日
    54人がナイス!しています
  • あんまり付き合いたいとは思わない人たちの話なんだけど、なんだかくせになるというか。たまに読みたくなるので困るというか。ブックオフで100円だったからまぁいいかと。 あんまり付き合いたいとは思わない人たちの話なんだけど、なんだかくせになるというか。たまに読みたくなるので困るというか。ブックオフで100円だったからまぁいいかと。
    山田太郎
    2015年02月25日
    52人がナイス!しています
  • ★3・5 30年以上前、高校か大学時代に読んでると思う。今、読んでも色褪せないなぁ。手積みで久々に麻雀してみたい。 ★3・5 30年以上前、高校か大学時代に読んでると思う。今、読んでも色褪せないなぁ。手積みで久々に麻雀してみたい。
    よっしー
    2016年07月02日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品