試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784043620012

嗤う伊右衛門

  • 著者 京極 夏彦
  • デザイン FISCO
  • その他 荒井 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
386
ISBN:
9784043620012

愛憎、美と醜、正気と狂気…全ての境界をゆるがせにする著者渾身の傑作怪談

鶴屋南北「東海道四谷怪談」と実録小説「四谷雑談集」を下敷きに、伊右衛門とお岩夫婦の物語を怪しく美しく、新たによみがえらせる。愛憎、美と醜、正気と狂気……全ての境界をゆるがせる著者渾身の傑作怪談。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「嗤う伊右衛門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 四谷怪談といえば、鶴屋南北の『東海道四谷怪談』が有名で、以後、登場人物の性格付けは決まっていた。民谷伊右衛門は、悪逆非道の悪人。お岩に毒を盛り、赤子もろとも殺す。その怨みをはらすため、お岩が「うらめし 四谷怪談といえば、鶴屋南北の『東海道四谷怪談』が有名で、以後、登場人物の性格付けは決まっていた。民谷伊右衛門は、悪逆非道の悪人。お岩に毒を盛り、赤子もろとも殺す。その怨みをはらすため、お岩が「うらめしや~、伊右衛門殿」となるのだが、本作では真逆の伊右衛門。孤高の正義の人で、シャークスピアの『ハムレット』のようだ。悲劇『リア王』『マクベス』『ロミオとジュリエット』を髣髴させる。純文学の香りがする作品。されどミステリーの要素も外さない。お岩は、いつ死んだのだろうか?気をつけて読まないと又市に御行されてしまう。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2014年12月21日
    150人がナイス!しています
  • 時代がかった文体と言い回しに惹き込まれ、自分が知る「四谷怪談」とはまるで違う物語を堪能した。「蚊帳の中」という小道具が伊右衛門の人となりを非常に象徴的に表し、終盤での彼の心情を際立たせる見事さ。数々の 時代がかった文体と言い回しに惹き込まれ、自分が知る「四谷怪談」とはまるで違う物語を堪能した。「蚊帳の中」という小道具が伊右衛門の人となりを非常に象徴的に表し、終盤での彼の心情を際立たせる見事さ。数々の意味深な台詞に潜められた真意、全ての元凶が紐解かれた時に浮かび上がる動機などが、この時代背景特有の人間模様に巧く絡められた上質なミステリ。贅沢は好まず身の程を知り、ささやかな幸せのみを望むべくも周囲の奸計にも似た思惑によりそれすら叶わぬ悲運。「嗤い」が「笑い」ではないところに皮肉な運命に弄ばれた重さを感じる。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2014年09月08日
    141人がナイス!しています
  • いつもの調子でコメントに入るの前に、ちょっと皆さん、特にファンの方にお聞きしたいのです。読み始めてすぐに気づいたのですが、文章の型に特徴があるように思えます。たとえばP126、(1)1行目から4行目ま いつもの調子でコメントに入るの前に、ちょっと皆さん、特にファンの方にお聞きしたいのです。読み始めてすぐに気づいたのですが、文章の型に特徴があるように思えます。たとえばP126、(1)1行目から4行目まで、改行する文章が等比級数的にだんだん短くなる、(2)同じくP126、5行目-6行目、字数が同数、(3)7行目-10行目、同数、(4)13行目-14行目、同数、(5)17行目-18行目、同数。1ページ分だけ書き上げましたが、最初からここまでずっとこの調子です。故意にそうしていると思われる。 …続きを読む
    i-miya
    2010年07月26日
    108人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

京極 夏彦(きょうごく・なつひこ)

1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家、全日本妖怪推進委員会肝煎。94年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。著書多数。

最近チェックした商品