「北京の龍王」殺人事件 ワンナイトミステリー(7)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784041789698

「北京の龍王」殺人事件 ワンナイトミステリー(7)

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 亀海 昌次
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784041789698

絶好調!ワンナイトミステリー第7弾

ゲームマニアの周龍平は将棋をベースにしたネットゲーム「北京の龍王」を発案。あるゲームメーカー協力して売り出すが、そのプログラムには殺人予告のメッセージが仕掛けられていた・・・。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「「北京の龍王」殺人事件 ワンナイトミステリー(7)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 将棋もチェスもやらないそのぼんとしては、途中こんがらがりそうでしたが、なんとか最後まで読み切りました。 作者本人が途中に出てくるのが面白かったです。 将棋もチェスもやらないそのぼんとしては、途中こんがらがりそうでしたが、なんとか最後まで読み切りました。 作者本人が途中に出てくるのが面白かったです。
    そのぼん
    2012年05月17日
    10人がナイス!しています
  • サラッと読む分にはちょうどいいのかな。短い話だし、暗号もわりと簡単だし、探偵役の氷室想介以外にも朝比奈耕作が少し協力してたり推理作家・吉村達也が登場したり。将棋が広く受け入れられていかないのは何故か、 サラッと読む分にはちょうどいいのかな。短い話だし、暗号もわりと簡単だし、探偵役の氷室想介以外にも朝比奈耕作が少し協力してたり推理作家・吉村達也が登場したり。将棋が広く受け入れられていかないのは何故か、なんてことは考えたことが無かったな。 …続きを読む
    鈴と空
    2010年10月16日
    2人がナイス!しています
  • こういう他の作品のキャラクターがバンバン出てくるのって楽しい。しかも本人まで登場してるし。名前だけ出てきてたことは今までも会ったけど、セリフありだし、HPのこととかも現実そのままだったから読んでてすご こういう他の作品のキャラクターがバンバン出てくるのって楽しい。しかも本人まで登場してるし。名前だけ出てきてたことは今までも会ったけど、セリフありだし、HPのこととかも現実そのままだったから読んでてすごい面白かった。 …続きを読む
    あ~ち
    2010年03月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品