「巴里の恋人」殺人事件 ワンナイトミステリー

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年08月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041789513

「巴里の恋人」殺人事件 ワンナイトミステリー

  • 著者 吉村 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年08月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041789513


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「「巴里の恋人」殺人事件 ワンナイトミステリー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉村達也さんの好企画シリーズ「ワンナイト・ミステリー」3部作の1冊目ですね。本書は1995年刊のまだ消費税3%で定価290円なのですね。今ではとても考えられない驚きの安さですよね。本の紹介頁も入れて全 吉村達也さんの好企画シリーズ「ワンナイト・ミステリー」3部作の1冊目ですね。本書は1995年刊のまだ消費税3%で定価290円なのですね。今ではとても考えられない驚きの安さですよね。本の紹介頁も入れて全160頁ですが誠に太っ腹の価格設定だと思います。常識に捕われないフレンドリーな鷲尾康太郎警部はこれ一冊なのが勿体ないなと思える程に魅力的ですね。地味なヒロイン亜希子が初めて愛したイケメン上司を殺したのは誰なのか?意外な真相はブラウン神父で有名なチェスタトンを思わせる人間心理の盲点を突く名推理で大満足でしたね。 …続きを読む
    夢追人009
    2019年11月02日
    3人がナイス!しています
  • 二十ん年前の一人暮らしをおもいだすわ 二十ん年前の一人暮らしをおもいだすわ
    かよ姉
    2014年07月16日
    1人がナイス!しています
  • 夜寝れない時におすすめ。1ページの字数が少なく、字ひとつひとつが大きいです。 さすがワンナイトミステリーです。読みやすかった。 それで読んだ感想。 人間の考えについてのお話し。 価値観の違 夜寝れない時におすすめ。1ページの字数が少なく、字ひとつひとつが大きいです。 さすがワンナイトミステリーです。読みやすかった。 それで読んだ感想。 人間の考えについてのお話し。 価値観の違いとゆうのでしょうか。 女は男を愛する、また逆だけではない発想。 発想の転換はどの場面でも大事と私は思います。 作者のミステリー系の作品の犯人はいつも驚きます。 それとキャラクターのポイントを3行ぐらいでまとめる分かりやすさ。 ものすごく久々に小説読み始めているので評価高めにしときます。 …続きを読む
    すずたつ
    2016年06月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品