角川文庫

スローなブギにしてくれ

片岡義男の永遠のベストセラー。 青春小説の傑作!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041371916

角川文庫

スローなブギにしてくれ

片岡義男の永遠のベストセラー。 青春小説の傑作!

  • 著者 片岡 義男
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041371916

片岡義男の永遠のベストセラー。 青春小説の傑作!

彼の第三京浜は今日も薄曇り。走っても止まっても、うんざりの毎日へ、類は友を呼んであいつが現れた。ヘッドライトを消すと夜明けが来て、いよいよ朝のどんづまり。わかってない奴らは、これを「青春」と呼ぶ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スローなブギにしてくれ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ハードボイルドだ。とにかくカッコいい。単車がカッコいい。タバコを吸う様がカッコいい。退廃的に過ごす時間そのものがカッコいい。 もちろん、草食系なる単語もなければ、スマホなんてもちろんない。 1979年 ハードボイルドだ。とにかくカッコいい。単車がカッコいい。タバコを吸う様がカッコいい。退廃的に過ごす時間そのものがカッコいい。 もちろん、草食系なる単語もなければ、スマホなんてもちろんない。 1979年の発行である。男子がむちゃくちゃ男子していたんだな。 …続きを読む
    Shoji Kuwayama
    2017年01月07日
    75人がナイス!しています
  • 「スローなブギにしてくれ」を含む短編集。70年代の関東圏と1編はアメリカが舞台。5本ともすべてよかった。なんというか、あの頃の日本人にはあまったるくないかっこよさが確かにあった。もちろん、片岡さんはハ 「スローなブギにしてくれ」を含む短編集。70年代の関東圏と1編はアメリカが舞台。5本ともすべてよかった。なんというか、あの頃の日本人にはあまったるくないかっこよさが確かにあった。もちろん、片岡さんはハードボイルド作家。そこをとてもうまく書かれている。まったく色あせない名作ですね。 …続きを読む
    うわじまお
    2016年10月20日
    44人がナイス!しています
  • 《購入本》片岡義男続け読み。昭和56年の赤背表紙版。何度読んでもやはり片岡義男はいい。理屈抜きにいいのだ。時をかけて胸の奥に淀んだ澱がすっと消えてなくなる。そんな心地よさが片岡義男の小説にはある。本書 《購入本》片岡義男続け読み。昭和56年の赤背表紙版。何度読んでもやはり片岡義男はいい。理屈抜きにいいのだ。時をかけて胸の奥に淀んだ澱がすっと消えてなくなる。そんな心地よさが片岡義男の小説にはある。本書は5つの短編からなっている。どれもハードボイルドだ。片岡義男の小説はハードボイルドな作品と都会的な透明感のある作品とがあり、どちらも甲乙つけがたい。本書の中で個人的には『ハートブレイクなんて、へっちゃら』『ひどい雨が降ってきた』が特に良かった。30数年ぶりの再読ではあるけれど、輝きはいやますばかりだ。 …続きを読む
    SOHSA
    2016年06月16日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品