試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784041789711

卒業

  • 著者 吉村 達也
  • デザイン 田島 照久
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784041789711

戦慄の卒業式が、いま始まる・・・。

高校生のとき、クラスメイトのみならず担任からもいじめられ、ついには卒業式を無断欠席したまま、みんなの前から消えてしまった松井鈴香。10年後、憎悪と怨念と凶暴性を兼ね備えて、鈴香は帰ってきた――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「卒業」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人間を卒業ですかー。自我とか名前をつけるのがどうとか説明がすごく長くて私も頭がおかしくなりそうでした。高校時代のイジメの復讐なのかと思ってたら、人間の成り立ちの話になり、コンピュータがどうのこうので、 人間を卒業ですかー。自我とか名前をつけるのがどうとか説明がすごく長くて私も頭がおかしくなりそうでした。高校時代のイジメの復讐なのかと思ってたら、人間の成り立ちの話になり、コンピュータがどうのこうので、幻聴もあるし、続編が気になるラスト。 …続きを読む
    マンダリン
    2017年09月09日
    71人がナイス!しています
  • 押しつけがましい喫茶店の描写に、先日、性格悪くてレモン嫌いの先輩が居酒屋でコーラば頼んだら、サービスで輪切りレモンが浮いていたエピソードば思い出して笑ってしまったwww人間ば「卒業」した父娘。なんかS 押しつけがましい喫茶店の描写に、先日、性格悪くてレモン嫌いの先輩が居酒屋でコーラば頼んだら、サービスで輪切りレモンが浮いていたエピソードば思い出して笑ってしまったwww人間ば「卒業」した父娘。なんかSROシリーズの偶数巻のような不条理な余韻。吉村先生と大石圭先生(3冊ずつ既読)の角川ホラー文庫は、傑作はないが見つけるとつい読んじゃうんだよな。あらすじから、人の頭ば砕いて回る連続殺人鬼ば想像したが、期待してたよりとても地味。『樹海』『時計』と続くtrilogyらしいが、もうよござんすm(__)m古賀市図書館 …続きを読む
    グレ
    2017年02月22日
    45人がナイス!しています
  • 神保家三部作の一作目。20年前、高校のクラスでのイジメ、そんな康明を見捨てた教師や父親を怨みながら絶望し自殺をしようとする。その時に出会った見知らぬ老人と少女により『20年その怨みを発酵させるのだ』と 神保家三部作の一作目。20年前、高校のクラスでのイジメ、そんな康明を見捨てた教師や父親を怨みながら絶望し自殺をしようとする。その時に出会った見知らぬ老人と少女により『20年その怨みを発酵させるのだ』と言われる。20年後にその発酵された怨みを取り出す事から物語は進行してゆく。『精神とは何か』というのを軸に少々難しい部分もあるが神保家の崩壊が始まる。康明の狂気は何ものかに操られているのか、精神の崩壊故なのか、もともとインプットされているものなのか。三部作と言う事で物語は完結しないため次を早く読みたい。 …続きを読む
    ゆのん
    2018年04月16日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品