戦国武将の手紙を読む

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1991年10月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784047032187

戦国武将の手紙を読む

  • 著者 二木 謙一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1991年10月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784047032187

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦国武将の手紙を読む」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こないだ角川ソフィア文庫から出たものの元版。買わずに済ませる為に借りる。時系列に武将達の手紙を紹介した本で、今から20年以上前のものなので多少古い部分もあるが、良い入門書だと思う。不明にして知らなかっ こないだ角川ソフィア文庫から出たものの元版。買わずに済ませる為に借りる。時系列に武将達の手紙を紹介した本で、今から20年以上前のものなので多少古い部分もあるが、良い入門書だと思う。不明にして知らなかったが加藤光泰という武将に好感を持った。著者の人物の好みも伝わる。加藤清正って荒くれ者かと思ってたがなかなかいい奴だ。秀吉や三好長慶は優しい。漫画の『センゴク』を読んでいる私には丁度良い本でした。 …続きを読む
    Kis-My-Ft2おじさん・寺(寺ガールズに加え、寺ボーイズも募集中)
    2013年07月24日
    53人がナイス!しています
  • 戦国武将の手紙を紹介する本ですが時代順の構成になっているので読み進めることで戦国時代がなんとなく分かった気になれます。武将の手紙を読みながら、戦国時代の流れや主要人物を概観できる、中世史ビギナーに最適 戦国武将の手紙を紹介する本ですが時代順の構成になっているので読み進めることで戦国時代がなんとなく分かった気になれます。武将の手紙を読みながら、戦国時代の流れや主要人物を概観できる、中世史ビギナーに最適の導入書といえます。多少戦国武将について筆者のイメージで語り過ぎる感はありますが、そこは二木先生の御愛嬌って事で。 …続きを読む
    邑尾端子
    2012年06月10日
    3人がナイス!しています
  • 太田道灌から徳川秀忠まで、戦国時代から江戸時代初期の武将達が残した手紙を読み解きながら、戦国時代の武家社会の実相や武将達の人となりに迫る。形式的な外交文書が多いが、そこから武将達のキャラクターに踏み込 太田道灌から徳川秀忠まで、戦国時代から江戸時代初期の武将達が残した手紙を読み解きながら、戦国時代の武家社会の実相や武将達の人となりに迫る。形式的な外交文書が多いが、そこから武将達のキャラクターに踏み込むのはやや飛躍のある内容もある。若き武田信玄が寵童の若き高坂弾正に出した、「他の子と関係しているという噂は嘘だから信じないで。お前への想いは本物だから」というラブレターはなかなか興味深い。そして、徳川秀忠の「大御所様(家康)、大坂攻めは私が着くまで待って下さい!」という手紙には関ケ原遅参のトラウマが伺える …続きを読む
    印度洋一郎
    2020年04月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品