田辺聖子珠玉短篇集 (5)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784045735059

田辺聖子珠玉短篇集 (5)

  • 著者 田辺 聖子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784045735059

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「田辺聖子珠玉短篇集 (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かったです。色々な感情が詰まっていて、思わず共感してしまいます。短篇ならではの味が絶妙でした。読んだことのあるものもありましたが、改めておせいさんの短篇は絶妙な味を出しているなと思わされました。こ 面白かったです。色々な感情が詰まっていて、思わず共感してしまいます。短篇ならではの味が絶妙でした。読んだことのあるものもありましたが、改めておせいさんの短篇は絶妙な味を出しているなと思わされました。このシリーズがこの巻で最後なのが寂しいです。 …続きを読む
    優希
    2019年03月18日
    69人がナイス!しています
  • 朗読用に短編を探していたのに、面白すぎて全部読んでしまった。でも、大阪弁の味が出せないから朗読は出来ないけど。「男の城」がほしくて、家を新築したのに、いつのまに妻の家族に占領されてる稲原。いらっとくる 朗読用に短編を探していたのに、面白すぎて全部読んでしまった。でも、大阪弁の味が出せないから朗読は出来ないけど。「男の城」がほしくて、家を新築したのに、いつのまに妻の家族に占領されてる稲原。いらっとくる話のはずなのに、なぜかのんびりしてしまう・・・。やっぱり田辺聖子は面白い。 …続きを読む
    ぼんくら
    2012年06月22日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品