太陽の子

太陽の子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784043520107

太陽の子

  • 著者 灰谷 健次郎
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
1998年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784043520107
ふうちゃんが六年生になった頃、お父さんが心の病気にかかった。お父さんの病気は、どうやら沖縄と戦争に原因があるらしい。なぜ、お父さんの心の中だけ戦争は続くのだろう? 著者渾身の長編小説! ふうちゃんが六年生になった頃、お父さんが心の病気にかかった。お父さんの病気は、どうやら沖縄と戦争に原因があるらしい。なぜ、お父さんの心の中だけ戦争は続くのだろう? 著者渾身の長編小説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「太陽の子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • けなげで天真爛漫な太陽のようなふうちゃんが大好き。人間は、顔は一つだけれど心はいくつもある、そんな優しいことに気づく6年生のふうちゃん。梶山先生の授業のシーン、頑張ったんだね、覚悟決めたんだね、偉いよ けなげで天真爛漫な太陽のようなふうちゃんが大好き。人間は、顔は一つだけれど心はいくつもある、そんな優しいことに気づく6年生のふうちゃん。梶山先生の授業のシーン、頑張ったんだね、覚悟決めたんだね、偉いよ先生!って泣けてきた 自分以外の誰かのために一生懸命になれるって、本気で怒って本気で泣けるって、尊くて美しい。そんな尊くて美しい、でも不器用で繊細な奴らが集う沖縄料理の店。『知らなくてはならないこと...』この手紙、読んでほしいな!たくさん教えられたよ❗ありがとう😆💕✨てだのふあ、ふうちゃん‼️🙇 …続きを読む
    三代目 びあだいまおう
    2018年11月10日
    211人がナイス!しています
  • ふうちゃんと、家族や周りの人たちのあたたかくて強い絆が素敵でした。皆が皆、誰か1人に何かあったら飛んできて無償の愛情を与える家族以上の存在。特にキヨシ少年の変わりっぷりが良かったです。ふうちゃんの思いや会話 ふうちゃんと、家族や周りの人たちのあたたかくて強い絆が素敵でした。皆が皆、誰か1人に何かあったら飛んできて無償の愛情を与える家族以上の存在。特にキヨシ少年の変わりっぷりが良かったです。ふうちゃんの思いや会話から大切なことを沢山教わりました。沖縄の人たちの戦争に対する思いも。ギッチョンチョンの不器用なとこも可愛い(笑) …続きを読む
    2014年10月19日
    143人がナイス!しています
  • 神戸の琉球料理屋を舞台に、根深い挫折感に苛まれた人々が戦争の傷痕を探り当てようとする姿が描かれる。重いテーマながら、厳しい現実を明るく生きるヒロインをはじめ登場人物に面白味とあたたかみがあり、雰囲気は 神戸の琉球料理屋を舞台に、根深い挫折感に苛まれた人々が戦争の傷痕を探り当てようとする姿が描かれる。重いテーマながら、厳しい現実を明るく生きるヒロインをはじめ登場人物に面白味とあたたかみがあり、雰囲気は暗いだけではない。本書からは、知らなくてはならないことを直視する勇気や「どんなに絶望的なときでも、本気で人を愛すること」の大切さが真っ直ぐに伝わってくる。その根源では、優しさや思いやりによる人間同士の結びつきが重要な役割を果たしている。不幸や悲しみはつぎつぎ繋がっていくものだが、それは幸福や喜びも同じなのだ。 …続きを読む
    のっち♬
    2020年09月20日
    101人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品