ベラム館の亡霊

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784042668022

ベラム館の亡霊

  • 著者 アンドリュー・クラヴァン
  • 訳者 羽田 詩津子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784042668022


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ベラム館の亡霊」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結局何者なのかわかんないイアーゴ。ヘンリー・ジェイムズの『アメリカ人』を思い出してしまったよリチャード。所々で差しはさまれる怪談がいい感じ。イギリスの幽霊って好き。バーナードはなかなかの精神力です。話 結局何者なのかわかんないイアーゴ。ヘンリー・ジェイムズの『アメリカ人』を思い出してしまったよリチャード。所々で差しはさまれる怪談がいい感じ。イギリスの幽霊って好き。バーナードはなかなかの精神力です。話聞かずにハイって言ってるだろ。他の事に集中してれば洗脳はされにくいようです! ハーパーさんが強くてよいですなぁ。ストームの運命が気になるけど、この人はきっとソフィアの中に何かを残していくだろうな。一生抱きしめるべき何かを。この一事は彼女を不幸にしたりはしないと思うのです。作者氏はペンネーム複数持ちとのこと。 …続きを読む
    ふぃすか
    2003年05月31日
    7人がナイス!しています
  • イギリスを舞台に、ゴシックホラーを素材にした、オカルティックで歴史ミステリー要素も含んだアメリカンエンタメ。読み応えがあり面白い作品です。ホラー雑誌編集長の初老の女性とアシスタントの青年のコンビが良い イギリスを舞台に、ゴシックホラーを素材にした、オカルティックで歴史ミステリー要素も含んだアメリカンエンタメ。読み応えがあり面白い作品です。ホラー雑誌編集長の初老の女性とアシスタントの青年のコンビが良い味を出していて事実上の主人公。一方主人公格である元映画監督の中年アメリカ人と彼の恋人となるヒロインは何とも中途半端、不幸自慢をしているお飾り的存在でうっとうしく目障りなだけ。その辺が残念な所です。 …続きを読む
    ocean
    2014年12月16日
    1人がナイス!しています
  • 中世からの因縁話に廃墟、曰くありの大邸宅にそこに暮らす曰くつきの貴族、古い写本などなど……かなり好みの要素がちりばめられていて楽しめました。でもカバー絵につられましたが、この絵はあまり象徴的ではないか 中世からの因縁話に廃墟、曰くありの大邸宅にそこに暮らす曰くつきの貴族、古い写本などなど……かなり好みの要素がちりばめられていて楽しめました。でもカバー絵につられましたが、この絵はあまり象徴的ではないかも。 …続きを読む
    琵音
    2011年03月16日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品