神の拳(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042537175

神の拳(上)

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 訳者 篠原 慎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042537175


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神の拳(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『ジャッカルの日』では、スナイパーのジャッカルとルベル警視の2人に焦点があてられていたために、息詰まるような攻防が描かれていた。ところが、今作はフセインのクエート侵攻とその後の各国の対応を描くといった 『ジャッカルの日』では、スナイパーのジャッカルとルベル警視の2人に焦点があてられていたために、息詰まるような攻防が描かれていた。ところが、今作はフセインのクエート侵攻とその後の各国の対応を描くといった、よく言えばスケールの大きい、しかしややもすると物語としての拡散を招きかねない構想の下に書かれた。主人公も、スパイ小説としてならばマイクということになるだろうが、彼とても全体の中の一部の役割を果たすだけである。かように、この小説はメリットはそのままデメリットにもなりかねない、危ういところに立脚していそうだ。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2017年12月30日
    281人がナイス!しています
  • ブリュッセルに住む、ある一人のロケット開発を専門とする博士が殺されたことから幕を開ける、なんとも壮大ですさまじい話。欧米諸国を巻き込んだ大事件だけに関係者が多く、話があちこち飛んでしまって話の中心に据 ブリュッセルに住む、ある一人のロケット開発を専門とする博士が殺されたことから幕を開ける、なんとも壮大ですさまじい話。欧米諸国を巻き込んだ大事件だけに関係者が多く、話があちこち飛んでしまって話の中心に据えられたイギリスのSAS少佐が時にかすんでしまうのは仕方がないか。 …続きを読む
    NAO
    2019年03月09日
    73人がナイス!しています
  • サダムフセインや米英の主要幹部の実名で描かれたフィクション。湾岸戦争前の混沌としたバクダットに忍び込む混血のスパイ。冒頭から引き込まれるストーリーと詳細な描写。見事な構成である。下巻へ。 サダムフセインや米英の主要幹部の実名で描かれたフィクション。湾岸戦争前の混沌としたバクダットに忍び込む混血のスパイ。冒頭から引き込まれるストーリーと詳細な描写。見事な構成である。下巻へ。
    James Hayashi
    2020年03月22日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品