第四の核(下)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1986年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784042537106

第四の核(下)

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 訳者 篠原 慎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1986年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784042537106


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「第四の核(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ソ連がイギリスに仕掛けた西側諸国に大ダメージを与える罠「オーロラ」。下巻では、いよいよその内容が明らかになります。ここでそれを明らかにしてしまうのは野暮というもの。驚愕の作戦のヒントは邦題に表されてい ソ連がイギリスに仕掛けた西側諸国に大ダメージを与える罠「オーロラ」。下巻では、いよいよその内容が明らかになります。ここでそれを明らかにしてしまうのは野暮というもの。驚愕の作戦のヒントは邦題に表されています。現実的なものであるかは判然としませんが、それを疑う間もなく、俄然、ストーリーの展開が早くなってきます。上巻のじれったさを我慢した先に読書の愉悦あり。ソ連、イギリス双方の諜報合戦の行く末は?ハラハラドキドキのクライマックス、そしてその先には捻ったオチが待っています。各諜報機関内の権力闘争の結末も納得です。 …続きを読む
    hit4papa
    2018年01月30日
    36人がナイス!しています
  • 邦題が『第四の核』なので、核の種類がポイントになるのかなと読み始めたが結局誤解だった。ここは読者に仕掛けたトラップだったのかも(本文では第四議定書と正しく訳されている)。とは言え中身は登場人物が駒のよ 邦題が『第四の核』なので、核の種類がポイントになるのかなと読み始めたが結局誤解だった。ここは読者に仕掛けたトラップだったのかも(本文では第四議定書と正しく訳されている)。とは言え中身は登場人物が駒のように動かされ続け、スピーディーな展開で面白かった。30年前のスパイ小説なのに全然古くささを感じない。青山繁晴氏の、核を小型化してアタッシュケースに云々…に似た話も出てきたけれど、技術的に可能なのだろうか。映画化済み。 …続きを読む
    印綬
    2017年11月10日
    9人がナイス!しています
  • 勝手にF・フォーサイス祭り第二弾(笑)昨年、本作の映画化作品が目出度くDVD化されたのを記念して、鑑賞する前にまずは原作のおさらいを。ソ連邦が存在したのは、遥かな昔…なのに、今読んでも、物語的に全然古 勝手にF・フォーサイス祭り第二弾(笑)昨年、本作の映画化作品が目出度くDVD化されたのを記念して、鑑賞する前にまずは原作のおさらいを。ソ連邦が存在したのは、遥かな昔…なのに、今読んでも、物語的に全然古びていない。荒唐無稽ではない、徹底したリアリズムの面白さに引き込まれてしまいます。さすがフォーサイス。次はDVD観よっと。 …続きを読む
    ふぇねら
    2014年01月22日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品