蒸発した男

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1977年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042520054

蒸発した男

  • 著者 マイ・シューヴァル
  • 著者 ペール・ヴァールー
  • 訳者 高見 浩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1977年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042520054

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蒸発した男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1994年5月16日読了。刑事マルティン・ベック_第2弾。あらすじは忘却の彼方。 1994年5月16日読了。刑事マルティン・ベック_第2弾。あらすじは忘却の彼方。
    背番号10
    1994年05月16日
    25人がナイス!しています
  • 「ロセアンナ」や「笑う警官」に比べれば知名度は低い作品に分類されるのでしょう。ですが、この作品は捜査小説の入門編として読むにはもってこいの作品だと思いました。慣れない異国の地での人探し。ハマらないわけ 「ロセアンナ」や「笑う警官」に比べれば知名度は低い作品に分類されるのでしょう。ですが、この作品は捜査小説の入門編として読むにはもってこいの作品だと思いました。慣れない異国の地での人探し。ハマらないわけがありません。ハンガリーで行方不明になったスウェーデンの記者を探し回るマルティン・ベック。尾行されたり命を狙われたりと命懸けの大捜査でしたが、この結末はやられた感満載でした!隠れた名作、堪能いたしました♪ …続きを読む
    みっぴー
    2015年11月14日
    23人がナイス!しています
  • 「ロセアンナ」「笑う警官」と新訳本出たから、1年半次の新訳待ってたけど、次出ませんなぁ~。もう待てません。中古で買いました~。やっぱり面白い!本作品も、相変わらずじわじわ話は進んで後半解決していく、実 「ロセアンナ」「笑う警官」と新訳本出たから、1年半次の新訳待ってたけど、次出ませんなぁ~。もう待てません。中古で買いました~。やっぱり面白い!本作品も、相変わらずじわじわ話は進んで後半解決していく、実にオーソドックスな展開。でも登場する刑事が味ありすぎるし、犯人との「ご対面」の場面はこの作品もやっぱり感慨深いし、やめられない・とまらない、シリーズ・・・。最後のベックの描写なんて、ファンにはたまらないと思います。因みに、本作品は「ロセアンナ」の次の2作目です。犯人地味だけど、作品は良いですよ。 ★★★★★ …続きを読む
    きょちょ
    2016年03月27日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品