セーラ号の謎  漂流者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041919033

セーラ号の謎  漂流者

  • 著者 折原 一
  • カバーデザイン 藤田 新策
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041919033


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「セーラ号の謎  漂流者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 783-392-4 長かったけど読みやすかったのでほぼ一気読み(笑)登場人物が入れ替わっていたのは途中で見えていたので結末も大ラスの飲酒運転のくだり以外はほぼ予想どうり。 783-392-4 長かったけど読みやすかったのでほぼ一気読み(笑)登場人物が入れ替わっていたのは途中で見えていたので結末も大ラスの飲酒運転のくだり以外はほぼ予想どうり。
    Yuna Ioki☆メディアミックス祭参加中。
    2014年12月06日
    37人がナイス!しています
  • 長かった割にはいつもの折原作品のような「騙された!」という感覚が薄い。解説では販売時の帯が悪くて販売戦略に失敗したから売れなかったと分析されているが、読み終わって感じたのは、この作品は読者が求めている 長かった割にはいつもの折原作品のような「騙された!」という感覚が薄い。解説では販売時の帯が悪くて販売戦略に失敗したから売れなかったと分析されているが、読み終わって感じたのは、この作品は読者が求めている折原作品のクオリティを満たしていなかったから売れなかった、つまり解説者が言っているような販売戦略の失敗ではなくただ単に面白くなかったから売れなかったのではないかと思うのです。結局この作品の見せ場は、死んでると思ったあの人が実は生きていたという部分だけでした。 …続きを読む
    ペトロトキシン
    2014年12月20日
    12人がナイス!しています
  • ニョンブーチョッパー
    2001年09月27日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品