試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041911020

夜の海に瞑れ

  • 著者 香納 諒一
  • 解説 馳 星周
  • カバーデザイン 芦澤 泰偉
  • カバー写真 高橋 宣之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041911020

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜の海に瞑れ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 愉しかった♪( ´▽`)若さを感じる小説なのに、骨っぽさが際立つ冒険小説。上手な小説を読みたいのではない、と思わせてくれるゴツゴツとした感じの佳品。物語の筋より、骨のある登場人物の造型に読まされた。下 愉しかった♪( ´▽`)若さを感じる小説なのに、骨っぽさが際立つ冒険小説。上手な小説を読みたいのではない、と思わせてくれるゴツゴツとした感じの佳品。物語の筋より、骨のある登場人物の造型に読まされた。下関から癌に冒された老ヤクザを故郷の淡路島まで運ぶ。病人専門ハイヤー業を営む何者でもなかった頃からの友人から、そのボディガードの依頼を受けた探偵碇田の物語。デビュー作とのこと。おもしろ本棚の先生に薦めて頂いた本。感謝。 …続きを読む
    ken_sakura
    2016年08月16日
    10人がナイス!しています
  • 再読→→→癌に冒された老ヤクザを故郷に運べ。たやすいはずの仕事は謎の追手の襲撃により、執念の追跡へ変貌する。過去の傷痕に引きずられ、闇に蠢く男たちの孤独な戦いを壮大なスケールで描いた冒険小説の逸品。 再読→→→癌に冒された老ヤクザを故郷に運べ。たやすいはずの仕事は謎の追手の襲撃により、執念の追跡へ変貌する。過去の傷痕に引きずられ、闇に蠢く男たちの孤独な戦いを壮大なスケールで描いた冒険小説の逸品。
    たーくん
    2019年01月21日
    8人がナイス!しています
  • 再読。これも良い香納諒一。 再読。これも良い香納諒一。
    夜梨@灯れ松明の火
    2019年08月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品