動く不動産

第11回 横溝正史ミステリ大賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041909027

第11回 横溝正史ミステリ大賞

動く不動産

  • 著者 姉小路 祐
  • 解説 山前 譲
  • デザイン 桜庭 文一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041909027

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「動く不動産」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第十一回横溝正史賞受賞。む、無理です……無意味な描写が多すぎて、早く話を進めて、と言いたくなりました。とある土地売買をめぐってのごたごた。詐欺のあるある手口。途中から人間関係が複雑になり、理解すること 第十一回横溝正史賞受賞。む、無理です……無意味な描写が多すぎて、早く話を進めて、と言いたくなりました。とある土地売買をめぐってのごたごた。詐欺のあるある手口。途中から人間関係が複雑になり、理解することを諦めました。土地は怖いよってことで。 …続きを読む
    みっぴー
    2017年11月24日
    49人がナイス!しています
  • 司法書士さんのことを「代書屋さん」て呼ぶのん初めて知った。まぁ、それに相応しい風体のぶーやんとトレンディなモノ?に憧れる義妹・由佳が探偵役。転々とする登記簿やら住民票やらに引っ張り回されながら、土地売 司法書士さんのことを「代書屋さん」て呼ぶのん初めて知った。まぁ、それに相応しい風体のぶーやんとトレンディなモノ?に憧れる義妹・由佳が探偵役。転々とする登記簿やら住民票やらに引っ張り回されながら、土地売買のカラクリ、ブローカーの変死、そして過去の地上げ被害者自殺の真相まで解き明かす。生まれ故郷の大阪(新世界付近)をあれほど嫌っていた由佳が、すんなりと浪花節に馴染んでいくのが気になるけど…。ヴィトンのバッグからレノマのハンカチが出てくるのは果たしてトレンディなのかw …続きを読む
    ヨーコ・オクダ
    2020年10月01日
    29人がナイス!しています
  • 筆者は司法書士の資格を取得している。悪徳不動産のしかけ。地上げ屋の悪事。不動産登記にかかわる欠陥。頭が混乱して、もう目もシバシバしてきたぁ。文庫化にあたって、専門的な部分を減らし簡素化してあるとのこと 筆者は司法書士の資格を取得している。悪徳不動産のしかけ。地上げ屋の悪事。不動産登記にかかわる欠陥。頭が混乱して、もう目もシバシバしてきたぁ。文庫化にあたって、専門的な部分を減らし簡素化してあるとのこと。それでも専門的です。最初は面白くて読み進めたのだけどね…途中で断念しました。日本の土地制度の矛盾を鋭くえぐった横溝正史賞受賞作。 …続きを読む
    harupon
    2022年06月15日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品