動く不動産 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2002年10月11日
商品形態:
電子書籍

動く不動産

  • 区分表記なし 姉小路 祐
発売日:
2002年10月11日
商品形態:
電子書籍

大阪の司法書士に舞い込んだ登記依頼が思わぬ事件へと……。土地制度の矛盾を鋭く抉る横溝正史賞受賞作

園山由佳は、義兄から父親危篤の報せを受け、大阪へと向かった。義兄の石丸伸太は通天閣のちかくで、父の看病をしながら司法書士兼お好み焼き屋を細々と営んでいる。そんな彼のもとに、購入した土地の登記依頼が舞い込む。ところが、その物件は購入者とは別の名義人の申請がなされ、しかも不正を働いた売り主は不審死を遂げる。由佳と伸太はこの不可解な事件の調査を開始するが……。日本の土地制度の矛盾を鋭く抉った横溝正史賞受賞作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「動く不動産」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第十一回横溝正史賞受賞。む、無理です……無意味な描写が多すぎて、早く話を進めて、と言いたくなりました。とある土地売買をめぐってのごたごた。詐欺のあるある手口。途中から人間関係が複雑になり、理解すること 第十一回横溝正史賞受賞。む、無理です……無意味な描写が多すぎて、早く話を進めて、と言いたくなりました。とある土地売買をめぐってのごたごた。詐欺のあるある手口。途中から人間関係が複雑になり、理解することを諦めました。土地は怖いよってことで。 …続きを読む
    みっぴー
    2017年11月24日
    48人がナイス!しています
  • 司法書士さんのことを「代書屋さん」て呼ぶのん初めて知った。まぁ、それに相応しい風体のぶーやんとトレンディなモノ?に憧れる義妹・由佳が探偵役。転々とする登記簿やら住民票やらに引っ張り回されながら、土地売 司法書士さんのことを「代書屋さん」て呼ぶのん初めて知った。まぁ、それに相応しい風体のぶーやんとトレンディなモノ?に憧れる義妹・由佳が探偵役。転々とする登記簿やら住民票やらに引っ張り回されながら、土地売買のカラクリ、ブローカーの変死、そして過去の地上げ被害者自殺の真相まで解き明かす。生まれ故郷の大阪(新世界付近)をあれほど嫌っていた由佳が、すんなりと浪花節に馴染んでいくのが気になるけど…。ヴィトンのバッグからレノマのハンカチが出てくるのは果たしてトレンディなのかw …続きを読む
    ヨーコ・オクダ
    2020年10月01日
    28人がナイス!しています
  • 登記や印鑑登録や詐欺の手口までわかりやすく説明されて興味深いとともに怖かった。知識は力だ。納得出来る終わり方だった。 登記や印鑑登録や詐欺の手口までわかりやすく説明されて興味深いとともに怖かった。知識は力だ。納得出来る終わり方だった。
    mercury
    2014年07月02日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品