ミステリーアンソロジー密室 ミステリーアンソロジー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年09月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041997024

ミステリーアンソロジー密室 ミステリーアンソロジー

  • 著者 姉小路 祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年09月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041997024

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミステリーアンソロジー密室 ミステリーアンソロジー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編だけに、思いつきの意外さで勝負している、という感じのある作品群。まともなミステリだと思っていたら、途中で化けてしまった作品も……! しかし笑い話としても、おもしろいです。こういう奇天烈な発想が許さ 短編だけに、思いつきの意外さで勝負している、という感じのある作品群。まともなミステリだと思っていたら、途中で化けてしまった作品も……! しかし笑い話としても、おもしろいです。こういう奇天烈な発想が許されるのも、短編だからでしょうね。さて、有栖川さんの「学生アリス」シリーズ作品を久しぶりに読めて、とてもなつかしい読後感でした。折原さんの作品のラストは、こうかな?と思った通りでした。ただしトリックは見破れませんでした。そこだけは残念。山口さんのキッドシリーズの作品は、密室の王道のようなトリックがよかったです。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2015年02月28日
    31人がナイス!しています
  • 【密室祭3-5】豪華メンバーによる密室アンソロジー。初読み作家さんもチラホラ。ちょっと無理矢理感がある作品もあるが、全体的に楽しめる。先日も読んだが江神センパイ達に会って、改めて早く新作が読みたくなっ 【密室祭3-5】豪華メンバーによる密室アンソロジー。初読み作家さんもチラホラ。ちょっと無理矢理感がある作品もあるが、全体的に楽しめる。先日も読んだが江神センパイ達に会って、改めて早く新作が読みたくなった('﹃'*) 好きなシリーズの新作に限って、なかなか出ないものだなぁ(´-`).。oO …続きを読む
    yucchi
    2015年09月13日
    26人がナイス!しています
  • 「密室-ミステリーアンソロジー」読了。様々な密室を題材にした短編集。姉小路祐「消えた背番号11」謎そのものより探偵役の最後のまとめが好き(笑) 法月綸太郎「ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか? 「密室-ミステリーアンソロジー」読了。様々な密室を題材にした短編集。姉小路祐「消えた背番号11」謎そのものより探偵役の最後のまとめが好き(笑) 法月綸太郎「ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか?」本を放り投げたくなった(笑)バカミスだ!!でも斬新だった。 折原一「傾いた密室」シンプル。そして作中作家が変態。 二階堂黎人「密室のユリ」犯人分かりやすい。こういうの好き。 山口雅也「靴の中の死体」王道雪密室。同僚のおふざけのおかげで事件解決。 やっぱ僕は密室が好きだ。 …続きを読む
    山ちょ13
    2017年07月30日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品