火の鳥 1 黎明編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1992年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784041851012

火の鳥 1 黎明編

  • 著者 手塚 治虫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1992年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784041851012

永遠の命とはなにか。不死の〈火の鳥〉を軸に、人間の愛と生、死を、壮大なスケールで描く。天才手塚治虫が遺した不滅のライフワーク。各巻カラーイラストの表紙、巻頭に十六頁カラーを掲載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「火の鳥 1 黎明編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 猿田彦のキャラクター、鼻の由来、運命に翻弄され、苦悩する人物像が誕生した事が輪廻転生のシリーズに息吹を与えた。古代日本の姿を、豊潤なイマジネーションで絵描き切った筆力に圧倒されるが、ある意味凄惨で殺伐 猿田彦のキャラクター、鼻の由来、運命に翻弄され、苦悩する人物像が誕生した事が輪廻転生のシリーズに息吹を与えた。古代日本の姿を、豊潤なイマジネーションで絵描き切った筆力に圧倒されるが、ある意味凄惨で殺伐とした場面の連続で、手塚治虫の絵の力がなければ成立しない物語だと言える。アニミズムと征服蹂躙が中心の世界にあって、生きる事の意義は命を繋ぐ事でしかない、究極の回答がそこにある。 …続きを読む
    MICK KICHI
    2020年05月10日
    62人がナイス!しています
  • 再読。火の鳥黎明編。不老不死の力を持つ火の鳥の生き血を巡り、クマソの国、ヤマタイ国、高天原族が争う。ヒミコやニニギ等の権力者の欲望で多くの一般人が犠牲になる。ここにも手塚治虫氏の一市民から見た反戦の意 再読。火の鳥黎明編。不老不死の力を持つ火の鳥の生き血を巡り、クマソの国、ヤマタイ国、高天原族が争う。ヒミコやニニギ等の権力者の欲望で多くの一般人が犠牲になる。ここにも手塚治虫氏の一市民から見た反戦の意志が見て取れる。ストーリーも古事記を参考にスケールが大きい。物語の終盤、ウズメはニニギの妻になるよう要請されるが断る。女性なりの方法で復讐を誓う。火山のため深い縦穴に閉じ込められたグズリ夫婦と子供達。長男・タケルが縦穴を登り新しい世界へ足を踏み出す。タケルと火の鳥とのやり取りが感動を生む。 …続きを読む
    yoshida
    2015年01月01日
    53人がナイス!しています
  • 時の流れをひしひしと感じる一冊でした。老けていくキーパーソンたち、死んでいく者たち、そして産まれ生きていく者たち。手塚治虫独特のメタ発言が多くて面白い笑。ヒミコの時代の話なのに扇風機とかアイスクリーム 時の流れをひしひしと感じる一冊でした。老けていくキーパーソンたち、死んでいく者たち、そして産まれ生きていく者たち。手塚治虫独特のメタ発言が多くて面白い笑。ヒミコの時代の話なのに扇風機とかアイスクリームとかいうワードが出るのは堅苦しくなくさせる役割もあるのかな。 …続きを読む
    ゆみざ
    2017年12月10日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品