試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1994年04月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041789100

文通

  • 著者 吉村 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1994年04月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041789100

16歳の女子高生片桐瑞穂が文通マニアの専門誌『月刊ペンパル』に気まぐれに出した伝言に応じてきたのは4人の男女。筆跡も年齢も住所も異なる彼らは、同一人物だった! 4つの筆跡を持つ文通魔の恐怖。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「文通」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ネットがない時代のお話。異常性たっぷりの文通相手につけ狙われ追い詰められる恐怖感はハンパない。手書きの手紙がまたいい味を出しているが、最後の手紙の不気味さは手書きという特徴を最大限に生かしていて、これ ネットがない時代のお話。異常性たっぷりの文通相手につけ狙われ追い詰められる恐怖感はハンパない。手書きの手紙がまたいい味を出しているが、最後の手紙の不気味さは手書きという特徴を最大限に生かしていて、これは当時としてはかなり斬新だったのでは。ミステリー的に面白いトリックも使われているのだが、謎を提示した直後にあっさり謎解きをしてしまうのはもったいないなー。主人公が最悪の判断を重ねるB級パターンはもはやお約束だけど、今回は女子高生ということで少しは説得力もあるかも。そして謎のラストシーンがある意味最も怖い! …続きを読む
    ジンベエ親分
    2017年08月16日
    48人がナイス!しています
  • 文通誌『月刊ペンパル』に文通相手募集してしまった瑞穂に奇妙な4通の手紙が届き…って背表紙のあらすじ!ネタバレしすぎじゃ!!!でもまぁ爺さん頭悪いなwお袋さん死んだ時点で山林王の遺産ガッポリだったら高級 文通誌『月刊ペンパル』に文通相手募集してしまった瑞穂に奇妙な4通の手紙が届き…って背表紙のあらすじ!ネタバレしすぎじゃ!!!でもまぁ爺さん頭悪いなwお袋さん死んだ時点で山林王の遺産ガッポリだったら高級ブランドファッション+高級外車でいくらでもモテモテになれるっしょ。女に不慣れ?ススキノ行って来い!!ラストに泣いてた瑞穂ちゃんってジジイの方だよね?『いいお孫さんですなぁハハハハw』と言っときながら、理解されない悲しみに泣いてた?こんな解釈でいいもかな?イミフなラストだったw …続きを読む
    ちばと~る
    2013年05月14日
    32人がナイス!しています
  • 学校でなじめない女子高生が文通を始めるというまだ携帯やネットというツールが無い頃なら良くある物語だが、引き込まれて一気読みだった。とにかくゾッとする。招待不明の異常者に狙われ16歳ではどうすことも出来 学校でなじめない女子高生が文通を始めるというまだ携帯やネットというツールが無い頃なら良くある物語だが、引き込まれて一気読みだった。とにかくゾッとする。招待不明の異常者に狙われ16歳ではどうすことも出来ない、そんな状況をまるで側でで見ていながら助けてあげられない焦りや恐怖を感じさせる。SNSなどの危険性はよく見聞きするが文通も怖い。要は素性の分からない相手と交流を持つのは危険もあるという事なのだろう。一気に読んでしまったが久しぶりに読後感の悪い作品だった。やはり異常な人間程怖いものはない。 …続きを読む
    ゆのん
    2017年08月03日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品