花堕ちる(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1990年09月03日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041784013

花堕ちる(上)

  • 著者 連城 三紀彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1990年09月03日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041784013

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「花堕ちる(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読なのですが、さすがに疲れる気がします。新婚後すぐと、さらにその15年後に失踪してしまう妻の本当の姿を追い求める物語です。様々な人物が絡み合い、またエロティックな場面もあったりで大サービスなのですが 再読なのですが、さすがに疲れる気がします。新婚後すぐと、さらにその15年後に失踪してしまう妻の本当の姿を追い求める物語です。様々な人物が絡み合い、またエロティックな場面もあったりで大サービスなのですが、今の人はこのような小説は合わない気がします。 …続きを読む
    KAZOO
    2015年05月28日
    47人がナイス!しています
  • あまりにもスローな展開で堕落しそうでした。大人表現はあんなに頁数が要るのだろうかとぼやきながら読んだ印象。でも、話はそんなに反れてはないので下巻に期待します。 あまりにもスローな展開で堕落しそうでした。大人表現はあんなに頁数が要るのだろうかとぼやきながら読んだ印象。でも、話はそんなに反れてはないので下巻に期待します。
    美雀(みすず)
    2018年03月16日
    20人がナイス!しています
  • 完全に連城。ふと「この人たち、何やってるんだろ……」とか思ってしまって、急いで打ち消した…。そんなことお構いなしにぐいぐい読んだけど、まだ前半。上下巻で書くほどのことか?連城さんなら短編で書けるんじゃ 完全に連城。ふと「この人たち、何やってるんだろ……」とか思ってしまって、急いで打ち消した…。そんなことお構いなしにぐいぐい読んだけど、まだ前半。上下巻で書くほどのことか?連城さんなら短編で書けるんじゃ?というような疑問は、下巻を読んでから、まとめて。 …続きを読む
    harukawani
    2015年06月13日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品