試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
257
ISBN:
9784041713204

胡蝶の剣

  • 著者 津本 陽
  • 解説 清原 康正
  • カバーイラスト 鴇田 幹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
257
ISBN:
9784041713204

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「胡蝶の剣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 江戸の芝三田薩摩藩邸で生まれ育った北辰一刀流目録免許三原林太郎。鹿児島城下でぼっけもん=乱暴者、命を捨てることに躊躇しない薩摩隼人の中で示現流と薬丸自顕流の稽古をし剣術と意地をみがく。「才に優れたもの 江戸の芝三田薩摩藩邸で生まれ育った北辰一刀流目録免許三原林太郎。鹿児島城下でぼっけもん=乱暴者、命を捨てることに躊躇しない薩摩隼人の中で示現流と薬丸自顕流の稽古をし剣術と意地をみがく。「才に優れたものは、剣術稽古をするうちに誰と試合をしても負ける気がしない太刀さばきができるが、半年続くと壁にぶつかり技が落ちる。その後は、長い間修練して戻るのはわずかで、大方戻らない。一つの山を過ぎて、二つめの山に向かうのは、よほど天分あるものだけだ」ある形、ひとつの技に頼るのはよくない。相手の技の裏を読み練磨する。後の先。 …続きを読む
    naoudo
    2018年04月22日
    12人がナイス!しています
  • これもBook-Off。なんだ、この終わり方は? これもBook-Off。なんだ、この終わり方は?
    AICHAN
    2014年08月15日
    4人がナイス!しています
  • 後半駆け足だな~ 後半駆け足だな~
    またべえ
    2013年06月28日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品