試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041713419

独眼龍政宗 上

  • 著者 津本 陽
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041713419

乱世の覇王を目指した男!

戦国の世、群雄割拠する奥州で、名家・伊達家に生を受けた政宗。知謀と剛胆さを発揮し、天下を狙う若武者へと育つ。乱世の覇王を夢見、山河を駆け巡る猛将の前に、豊臣秀吉、徳川家康が立ちはだかる。政宗の前途は?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「独眼龍政宗 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 古本購入。津本陽氏がお亡くなりになったのもあり、積読本から読んでみる。帯には戦国武将人気ナンバー1との記載もあり、知名度は圧倒的に高い。しかし、読み始めると、幼少や東北を制圧していくまだ全国区ではない 古本購入。津本陽氏がお亡くなりになったのもあり、積読本から読んでみる。帯には戦国武将人気ナンバー1との記載もあり、知名度は圧倒的に高い。しかし、読み始めると、幼少や東北を制圧していくまだ全国区ではない部分は、ローカルな印象も強く、よく知らないことも多かった。そして、読みづらく退屈で…。それでも、知ったところが出てくると、政宗側の立場で話も進み、秀吉とのやりとりなど、魅力的な名場面が面白い。どんな本でもそうであるが、ある程度の知識が必要であり、理解が進むとより面白いのだと思う。ご冥福をお祈りいたします。 …続きを読む
    C-biscuit
    2018年05月31日
    14人がナイス!しています
  • ×P28。 小説的な面白さはなし。 ×P28。 小説的な面白さはなし。
    とくま
    2019年06月18日
    3人がナイス!しています
  • 独眼龍の異名をとる奥州の梟雄、伊達政宗の一代記。読み始めてすぐ、大きな違和感に戸惑う。…伊達政宗がズーズー弁で喋ってるのだ。生まれも育ちも東北であるため当然といえば当然なのだが、如何せん頭の中のスタン 独眼龍の異名をとる奥州の梟雄、伊達政宗の一代記。読み始めてすぐ、大きな違和感に戸惑う。…伊達政宗がズーズー弁で喋ってるのだ。生まれも育ちも東北であるため当然といえば当然なのだが、如何せん頭の中のスタンダード、NHK大河ドラマの渡辺謙は標準語だった。「和談いたすだべ」「攻めてやっぺ」「天晴れだべっちゃ」がコミカルに聞こえて仕方ない。慣れろ、慣れるしかない。他、またも蘊蓄に感心。伊達氏は政宗の祖父の時代辺りから「ダテ」になったが、それまでは「イダテ」だったらしい。同様に出羽も、「イデハ」と呼んでいたという。 …続きを読む
    うたまる
    2016年12月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品