角川文庫

高千穂伝説殺人事件

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1987年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041607084
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

高千穂伝説殺人事件

  • 著者 内田 康夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1987年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041607084

美貌のヴァイオリニスト・千恵子の父が謎のことばを残し、突然失踪した。千恵子は私立探偵・浅見の助けを借り、神話と伝説の国・高千穂へと向かう。そこに隠された巨大な秘密とは。サスペンス・ミステリ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高千穂伝説殺人事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 仕事しながら読むのにちょうどいい浅見光彦シリーズ。高千穂という神話の伝説に絡んで何人もの死人がでる。この作品の浅見光彦の刑事の安在に対する態度が、横暴というか、上からというか、なんか引っかかった。前二 仕事しながら読むのにちょうどいい浅見光彦シリーズ。高千穂という神話の伝説に絡んで何人もの死人がでる。この作品の浅見光彦の刑事の安在に対する態度が、横暴というか、上からというか、なんか引っかかった。前二作のように、協力してあたって欲しいな。兄の名前出す気満々なのに、ヤなそうな顔したり。ちょっとおばさん、浅見光彦に幻滅したお話でした。犯人をかばう長田の行動は悲しい。阿片って、長期保存出来るのかしら。 …続きを読む
    papako
    2018年10月26日
    67人がナイス!しています
  • 3月に大人買いした電子書籍の消化祭り継続中。 こちらも平家伝説殺人事件同様遥か大昔に読了しているので、忘れた内容も多く、新鮮に読めました。 この当時は仕掛けもなんか大層で今の作風からすると想像がつかな 3月に大人買いした電子書籍の消化祭り継続中。 こちらも平家伝説殺人事件同様遥か大昔に読了しているので、忘れた内容も多く、新鮮に読めました。 この当時は仕掛けもなんか大層で今の作風からすると想像がつかないですね。 本作品登場のヒロインはその後何回か登場します。 …続きを読む
    急いで突厥
    2015年09月13日
    33人がナイス!しています
  • 20年ぶりくらいに再読。この内容は結構覚えていました。本沢千恵子さんは、好きな女性の一人でした。この方がでてくる作品が「最後の~」以外にもう一冊あったと記憶。 20年ぶりくらいに再読。この内容は結構覚えていました。本沢千恵子さんは、好きな女性の一人でした。この方がでてくる作品が「最後の~」以外にもう一冊あったと記憶。
    kocka
    2017年07月13日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品