ふたりのかつみ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041600092

ふたりのかつみ

  • 著者 新井 素子
  • イラスト 吾妻 ひでお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041600092


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ふたりのかつみ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あっちの世界とこっちの世界があって、あっちの世界にも、自分そっくりなもう一人の自分がいたら……。そんな二人・勝美・が入れ代わって、不思議の国で大活躍!!・ あっちの世界とこっちの世界があって、あっちの世界にも、自分そっくりなもう一人の自分がいたら……。そんな二人・勝美・が入れ代わって、不思議の国で大活躍!!・
    星落秋風五丈原
    1991年06月08日
    24人がナイス!しています
  • 挿絵が懐かしいなあと 素子さんの極端な感じがしんどくて面白い。今では通用しないような考え方とか、ほんのちょっと前は当たり前だったんだなあ、ってわかるからラノベっていいよね 挿絵が懐かしいなあと 素子さんの極端な感じがしんどくて面白い。今では通用しないような考え方とか、ほんのちょっと前は当たり前だったんだなあ、ってわかるからラノベっていいよね
    laughmix
    2018年09月05日
    2人がナイス!しています
  • 彼女達は、僕の大切な友人です。 彼女達は、僕の大切な友人です。
    みんと
    2015年01月24日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品