試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年04月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041540602

スタジアムで会おう

  • 著者 山際 淳司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年04月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041540602

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「スタジアムで会おう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 山際さんの文章は本当に読んでいて心地よい、気持ちよい。この帯に書かれた野村克也の文章も良いなあ。スポーツを愛した人だった。内容も、とてもよい。大切な文章です。 山際さんの文章は本当に読んでいて心地よい、気持ちよい。この帯に書かれた野村克也の文章も良いなあ。スポーツを愛した人だった。内容も、とてもよい。大切な文章です。
    読み人知らず
    2014年09月10日
    3人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 65 ★★★☆☆ 65
    アーキー
    2016年09月15日
    2人がナイス!しています
  • 山際淳司が生きていたら……と夢想せずにはいられない。清原の弱さと強さを描けた人が、今の清原に言えることは、とか。海外のスポーツ・シーンで日本人がこれほど活躍していることをどう描くか、とか。他のスポーツ 山際淳司が生きていたら……と夢想せずにはいられない。清原の弱さと強さを描けた人が、今の清原に言えることは、とか。海外のスポーツ・シーンで日本人がこれほど活躍していることをどう描くか、とか。他のスポーツ・ライターを否定する訳ではないが、これほど素直にスポーツを捉え、リスペクトし、そして添えるように、しかし鮮やかに意見を主張できた人は他にはいない。「作家は二種類に分かれるとつねづねオレは思っている。いい作家か、つまらない作家か……。うまいだけの作家なら用無しさ!」(cf. 細野不二彦、一部修正) …続きを読む
    青海老
    2017年03月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品