Wの悲劇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1984年05月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041445099

Wの悲劇

  • 著者 夏樹 静子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1984年05月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041445099


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Wの悲劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【1985版_東西ミステリーベスト100_75位】【1982_週刊文春ミステリーベスト10_4位】1985年4月22日読了。夏樹静子氏のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。 【1985版_東西ミステリーベスト100_75位】【1982_週刊文春ミステリーベスト10_4位】1985年4月22日読了。夏樹静子氏のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。
    背番号10
    1985年04月22日
    31人がナイス!しています
  • 「いくつ?」「二十歳になったばかりです」「何やってたんだ?今まで」「お小遣い貯めて、田舎に来る芝居、来る芝居見て、出来るかどうか判らないけど私もやってみたいなと思って。どうしたらいいか判らなくて本屋さ 「いくつ?」「二十歳になったばかりです」「何やってたんだ?今まで」「お小遣い貯めて、田舎に来る芝居、来る芝居見て、出来るかどうか判らないけど私もやってみたいなと思って。どうしたらいいか判らなくて本屋さんに行って演劇関係の本が並んでるところでずっと考えて、俳優修業という本を買ったんです」「スタニスラフスキーか。俳優修業ってのは」「経験でしょ?普段の生活を充実させるって事」「ああ」「だから人間としての成長っていうか、幅が得られるんじゃ無いかと思って・・」「それで俺と寝たのか」「好きだから・・」 …続きを読む
    Takeya
    2019年06月09日
    29人がナイス!しています
  • さすがに今読むと古臭い。 さすがに今読むと古臭い。
    takaC
    2008年07月10日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品