Mの悲劇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1991年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041445266

Mの悲劇

  • 著者 夏樹 静子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1991年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041445266

  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Mの悲劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1991年11月12日読了。夏樹静子氏のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。(ちなみに、私がレビュー1人目。今や誰も読まないのか…) 1991年11月12日読了。夏樹静子氏のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。(ちなみに、私がレビュー1人目。今や誰も読まないのか…)
    背番号10@せばてん
    1991年11月12日
    33人がナイス!しています
  • 北海道厚岸町にまた海霧の季節が巡って来た。陶芸家の夫洋造と共に東京から移り住んで七年。真淵早奈美の平和な日々は中沢一弘の出現で破られた。名作『Wの悲劇』を凌ぐ愛憎ミステリー。 北海道厚岸町にまた海霧の季節が巡って来た。陶芸家の夫洋造と共に東京から移り住んで七年。真淵早奈美の平和な日々は中沢一弘の出現で破られた。名作『Wの悲劇』を凌ぐ愛憎ミステリー。
    まひはる
    2021年03月12日
    4人がナイス!しています
  • Wの悲劇に続いて。 繋がりがあるのかないのか分からなかったけど、最後まで面白かった。 Wの悲劇に続いて。 繋がりがあるのかないのか分からなかったけど、最後まで面白かった。
    ふれあい公園
    2018年10月08日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品